HOME > 家づくりのこと > 設計コンセプト > 吹抜けと空

設計Concept→ 吹抜けと空

通風・採光・自然の恵みを活用

吹抜けの役割

「吹抜けは寒い」というイメージはありませんか?現代の高気密・高断熱住宅では、吹抜けのおかげで家中を効率よく暖めることが出来ます。
naikan1_2.jpg
吹抜けは、日の当りにくい一階へ、ひだまりを届けてくれます。そして、空間に広がりと開放感をもたらす特別な存在でもあります。間取りをひと工夫することで得られる、ちょっと特別な存在である吹抜け空間を、KEIJIではおすすめしています。.


dousen.png

風通しを考えた窓の配置

対面に窓を設けることで、さわやかに風が通りぬけていく部屋に、ひと部屋に窓を2か所以上設ければ、風の通り道を作れます。吹抜けの上部に窓があると、温度差を利用して効率よく換気できます。

家づくりのこと

設計コンセプト

自然エネルギー設備

制振装置(evoltz)

ZEH(nearlyZEH)

住いづくりのながれ