HOME > Q&A > 構造・施工

Q&A→ 構造・施工について

Q工事期間はどのくらい掛かりますか?

工事期間はどのくらい掛かりますか?

基礎工事に約3週間、建物物件に3か月程度で、全体で4か月程度かかります。
天候や物件の大きさや内容によって多少前後することもあります。

Q工事中の建物の検査やチェックはどのようにしていますか?

工事中の建物の検査やチェックはどのようにしていますか?

手抜き工事などの話を聞いたことがありますが、工事中の検査やチェックはどのようにされていますか?

工事中の建物の検査について、まず第一に、社長が現場でチェック、若しくはその物件の棟梁がチェックをして社長に報告をします。 弊社の特色として、「社長が大工として現場に入っている」ということが挙げられます。
このため、社長の厳しさ・こだわりを現場の職人が理解していること、また社長が現場状況や仕事の良し悪しの判断ができるため現場の職人の気持ちが分かる、という相互の関係から、KEIJIでは手抜き工事をしようという人はいません。第二に、瑕疵担保責任保険に加入しており、第三者機関による検査を受けています。この検査は、基礎工事の鉄筋検査と、躯体の構造金物設置後の検査の計2回です。検査合格後に、この機関から保険証券を発行してもらい、お引渡し時にお渡ししています。

Q施工エリアはどこまでですか?

施工エリアはどこまでですか?

弊社は京都市伏見区に拠点を置いております。施工エリアについては、京都・滋賀を中心に、奈良県、三重県、大阪府での施工も承っております。
なお、これまでに一番遠かった現場は、事務所から車で2時間の現場です。