HOME > works > 建築実例 > case2 家族とつながるキッチン

CASE2 家族とつながる家

建築場所:京都府宇治市 / 見学:OK 

レポート

家族とつながる家

8.jpgご要望は「家族の気配を感じられる住まい」
料理をしながらでもお部屋を見わたせるように、キッチンの背面に階段を設け、和室やテラスはリビングからひと続きにしました。 2階ホールの壁は強化ガラスで造作する事で、お子さまがお部屋で遊んでいてもキッチンから気配を感じる事が出来きるように。 家族が自然に顔を合わせ、会話が生まれる動線づくりを心がけました。

設備・仕様

KEIJI 標準仕様

床暖房
リビングダイニング
オール電化
※ガスもお選び頂けます
ペアガラス
全ヶ所
断熱材
セルロースファイバー
造作家具、造作建具
※TVボード・階段など、詳細はお問合せください
無垢の床材
リビングダイニング ※無垢フローリング以外もお選び頂けます
通し柱
オール4寸の集成材
照明器具
詳細はお問合せください
食器洗浄機他
詳細はお問合せください

長期優良住宅と同じ耐震等級2を確保し、省エネ等級は最高ランクの4に対応しています。

詳しく見るLinkIcon

2階和室リビング階段キッチン子供部屋A子供部屋B吹抜けリビング造作家具外観