HOME > works > 建築実例 > case25 心地良く暮らすためのマイスタイル

CASE25 

建築場所:京都市右京区K様邸(新築工事) / 建築士:K.HABU

レポート

心地良く暮らすためのマイスタイル

8.jpg ご要望は「高気密・高断熱のあたたかい家」「自然素材を使いたい」「スムーズな家事動線と収納スペースが欲しい」というもの。 建築士が提案したのは、音楽が趣味のご主人と裁縫が趣味の奥さま、そしてママのお手伝いが大好きなY君、家族みんなが楽しく自分らしく暮らせるプラン。スピーカーの位置から考えたリビングや、家事をしながら裁縫ができるワークスペースなど、家族の暮らしに寄り添って設計しました。断熱材はKEIJI標準仕様のセルロースファイバー、気密テストの結果は 「C値=0.9cm2/m2」「相当隙間面積=142cm2」で、仕事柄気密性や断熱性へのこだわりを持つご主人も満足の結果に。センスの良い外観と使い勝手の良い家事動線で「ああしておけば良かった、と思う事は1つも無い」という満足度の高い住まいが完成。(省エネ基準では、寒冷地でC値=2cm2/m2、京都などの地域では5cm2/m2が基準値)

LinkIcon住まレポを見る

設備・仕様

KEIJI 標準仕様

床暖房
リビングダイニング
オール電化
※ガスもお選び頂けます
ペアガラス
全ヶ所
断熱材
セルロースファイバー
造作家具、造作建具
※TVボード・階段など、詳細はお問合せください
無垢の床材
リビングダイニング ※無垢フローリング以外もお選び頂けます
通し柱
オール4寸の集成材
照明器具
詳細はお問合せください
食器洗浄機他
詳細はお問合せください

長期優良住宅と同じ耐震等級2を確保し、省エネ等級は最高ランクの4に対応しています。

詳しく見るLinkIcon

外観玄関収納吹抜けリビングキッチン室内干しスペースニッチ外観2トイレ子供部屋(ロフト)