HOME > works > 建築実例 > case27 優しい視線が生まれる家

CASE27 

建築場所:京都市南区K様邸(新築工事) / 建築士:K.MATSUMOTO

レポート

優しい視線が生まれる家

8.jpgご要望は「カフェ風のLDKとウッドデッキのある暮らし」子供たちから目が離せない子育て世代のKさまに設計士が提案したのは「お子さまの遊びスペース(畳が丘)」→「キッチン」→「水廻り(洗濯機・お風呂)」が直線状に配された家族が互いを認識しやすいプラン。モザイクタイルをあしらったキッチンカウンターは奥さまの理想をもとに設計したもの。見える安心感でお落ち着て料理が出来き、こども達もママの優しい視線を受けて、安心して遊ぶ事が出来る。

LinkIcon住まレポを見る

設備・仕様

KEIJI 標準仕様

床暖房
リビングダイニング
オール電化
※ガスもお選び頂けます
ペアガラス
全ヶ所
断熱材
セルロースファイバー
造作家具、造作建具
※TVボード・階段など、詳細はお問合せください
無垢の床材
リビングダイニング ※無垢フローリング以外もお選び頂けます
通し柱
オール4寸の集成材
照明器具
詳細はお問合せください
食器洗浄機他
詳細はお問合せください

長期優良住宅と同じ耐震等級2を確保し、省エネ等級は最高ランクの4に対応しています。

詳しく見るLinkIcon

LDKキッチン造作カウンター懸垂バーパントリー玄関収納畳が丘からの目線ウッドデッキLDK2外観