HOME > works > 建築実例 > case28 合理的でシンプルに暮らす

CASE28 

建築場所:京都府亀岡市K様邸(新築工事) / 建築士:K.MATSUMOTO

レポート

合理的でシンプルに暮らす

8.jpgご要望は「モダンなデザインと大きな吹抜けのあるリビング」 設計士が提案のは、1階は22.4畳の広々としたリビング。吹抜けのピクチャーウィンドウから、部屋の奥まで光が射し込み、日中は電気をつけずに過ごす事ができる。一枚だけのシンプルなテレビボードは、「見えるところに物を置きたくない」というIさまの希望をカタチにした造作家具。 2階は「浴室」→「脱衣スペース」→「バルコニー」が一直線に配され、スライドするだけで家事が完了していまう動線で、取り込んだ衣類を一時的に室内物干しに掛けておけば、シワにもなりにくい。水廻りを2階に配したことで、広いリビングを実現したプラン。

LinkIcon住まレポを見る

設備・仕様

KEIJI 標準仕様

床暖房
リビングダイニング
オール電化
※ガスもお選び頂けます
ペアガラス
全ヶ所
断熱材
セルロースファイバー
造作家具、造作建具
※TVボード・階段など、詳細はお問合せください
無垢の床材
リビングダイニング ※無垢フローリング以外もお選び頂けます
通し柱
オール4寸の集成材
照明器具
詳細はお問合せください
食器洗浄機他
詳細はお問合せください

長期優良住宅と同じ耐震等級2を確保し、省エネ等級は最高ランクの4に対応しています。

詳しく見るLinkIcon

ダイニングキッチン外観リビング吹抜けリビング階段キッチンフリースペース2階(水廻り動線)玄関収納寝室