HOME > works > 建築実例 > case33 自然を活かした癒し空間

CASE33

建築場所:京都府宇治市O様邸(新築工事) / 建築士:M.YOSHIDA

レポート

自然を活かしたの癒し空間

8.jpgご要望は「朝日の入り、月見の出来るに家にしたい」というもの。吹抜けの大きな窓からはたっぷりの採光が降り注ぎ、季節の移ろいを感じるLDK。まるで自然そのもに溶け込んでいるような、清々しい開放感に包まれる空間に。「月を眺めながら過ごしたい」という要望を受けて、バルコニーの格子を敢えて内側に向けて設置し、雰囲気を良く仕上げています。自然を感じながら、お酒や料理を楽しみ、自宅に居ながらアウトドア感覚が味わえる、ご夫妻お気に入りの場所に。

LinkIcon住まレポを見る

設備・仕様

KEIJI 標準仕様

床暖房
リビングダイニング
オール電化
※ガスもお選び頂けます
ペアガラス
全ヶ所
断熱材
セルロースファイバー
造作家具、造作建具
※TVボード・階段など、詳細はお問合せください
無垢の床材
リビングダイニング ※無垢フローリング以外もお選び頂けます
通し柱
オール4寸の集成材
照明器具
詳細はお問合せください
食器洗浄機他
詳細はお問合せください

長期優良住宅と同じ耐震等級2を確保し、省エネ等級は最高ランクの4に対応しています。

詳しく見るLinkIcon

ピクチャーウィンドウ(吹き抜け)LDKバルコニーキッチンリビング収納御主人のアトリエ奥様のアトリエ外観外観(夜)室内干し