HOME > works > 建築実例 > case4 身体に優しい動線+収納力

CASE4 身体に優しい動線+収納力

建築場所:京都市下京区 

レポート

身体に優しい動線+収納力

8.jpgご要望は「収納力のある家」
収納スペース確保のために3階建てを計画されていましたが、お子様もそれぞれ家族を築かれてご夫婦だけでの生活。問題は収納だけだったので、収納を確保しつつ身体に優しいシンプルな動線を実現できるロフト付き2階建をご提案。水廻りと寝室は1階にまとめ、就寝前~起床後の時間は1階で完結。LDKは日照時間の長い2階へ、足腰への負担を考え階段の傾斜にも配慮し設計。3階建よりコストもダウン。

設備・仕様

KEIJI 標準仕様

床暖房
リビングダイニング
オール電化
※ガスもお選び頂けます
ペアガラス
全ヶ所
断熱材
セルロースファイバー
造作家具、造作建具
※TVボード・階段など、詳細はお問合せください
無垢の床材
リビングダイニング ※無垢フローリング以外もお選び頂けます
通し柱
オール4寸の集成材
照明器具
詳細はお問合せください
食器洗浄機他
詳細はお問合せください

長期優良住宅と同じ耐震等級2を確保し、省エネ等級は最高ランクの4に対応しています。

詳しく見るLinkIcon

ロフトリビングAリビングBキッチン吊り押入れ階段下収納外観