京都滋賀で注文住宅を建てるなら一級建築士事務所KEIJI

case54快適性と暮らしに寄り添う間取りを備えた住まい

家族構成
 : ご夫婦+お子様1人
建 築 士 
 : M.Yoshida

多くの見学会で得た知識の中から、自分達に合うアイデアを組合せ完成させた理想の家

将来は明るく家事のしやすい家で楽しく快適な暮らしがしたいと、一戸建ての住まいを考えハウスメーカーの住宅展示場などをまわっていたI様ご夫婦。そんななか地下鉄看板をきっかけに同社の完成見学会に参加、セルロースファイバー等の性能面と価格のバランス、設計士による楽しい間取りの提案などが決め手となり同社での家づくりが始まった。料理や洗濯がスムーズにできる間取りを希望する奥様と書斎を希望するご主人様が「2週に一度くらいのペースで、覚えられないくらい沢山見学会に参加した」と言う程多くの家を見て、SNS等を利用しアイデアのストックを増やし、担当設計士と対話を重ねながら自分たちの暮らしに必要なアイデアを厳選することでIさんのご家族にとって理想の住まいが完成しました。

吹抜け

大きな窓と吹抜けがあり開放的なリビング

キッチン

おさまりがよくスッキリとした印象のキッチン

書 斎

落ち着いたカラーリングのクロスが印象的な書斎

サニタリースペース

「洗濯機」「乾燥機」「物干し」「スロップシンク」を備えたサニタリースペース

屋根裏収納

入り口にハシゴではなく階段を設置した大容量の屋根裏収納

ステンドグラス

階段横に配したセンスが光るステンドグラス

玄関動線

家事の負担を減らしたいという要望に応え、玄関、シューズクロークからパントリーにつながる動線に

ウォークインクローゼット

シーズンオフの衣類やカバンが収納できる大容量のウォークインクローゼット

玄関ホール

アール型の上がり框が印象的な玄関ホール

外 観

白を基調に扉などの木目とポストの深い緑色がアクセントになった外観

お客様の声

Q1.家を建てようと思ったきっかけは?
  • ・いつかは一戸建てに住みたかったから
  • ・子どもの成長
Q2.どのような家で、どのような暮らしを実現したいとお考えでしたか?
明るく家事のしやすい間取りの家で、楽しく快適な暮らし
Q3.完成した家のお気に入りの場所や住み心地、取り入れて良かったと思うプランや設備があれば教えてください。
  • ・2Fの南側の広い窓3つ
  • ・2F間取り(キッチン,洗濯室,書斎の配置)
  • ・ガス衣類乾燥機
  • ・間接照明(寝室,リビング)
  • ・バルコニーの電動シャッター
家全部気に入ってます。
Q4.会社選びでで重視したことは?
  • ・プラン(生活動線・使い勝手など)
  • ・担当者の対応(提案力や専門知識など)
  • ・構造や性能(断熱性能 等)
Q5.満足度は?。(満足・やや満足・どちらでもない・やや不満・不満の5段階)
  • ・設計対応…満足
  • ・価格提案…満足
  • ・担当者の対応…満足
  • ・施工対応…満足
  • ・保証・アフター…やや満足
  • ・完成した家の住み心地…満足
Q6.弊社にご依頼いただいた、決め手を教えてください。
間取りの提案力、断熱材