HOME > works > 住まレポ > 京都府京田辺市MY様邸

住まいレポート

京都府京田辺市MY様邸(新築工事)

REPORT1  

地鎮祭

2016.08.07

京田辺市MYさま邸にて地鎮祭。
工事の安全とお家の繁栄を祈って、四方をお清めしていただきました。 天気にも恵まれ、仲睦まじいお二人の笑顔もまぶしかったです☆
素敵なお家ができますように。

地鎮祭
地鎮祭地鎮祭

REPORT2  

掘削

2016.09.05

今日から基礎工事が着工です!

地鎮祭

地面の高さを測りながら、重機で掘削していきます(^-^)

地鎮祭

REPORT3  

鉄筋検査

2016.09.12

鉄筋が完成しました。
基礎の底板部分の配筋は格子状に組んでいます。
鉄筋検査

鉄筋のピッチを確認中。
鉄筋の太さやピッチは、構造計算をかけて決定しています。
鉄筋検査
地面の高さを測りながら、重機で掘削していきます(^-^)
鉄筋検査

REPORT4  

土台伏せ

2016.09.24

基礎の上に土台を乗せます。
土台伏せ
筒状の金物はピン工法のためのもの。
金物に柱を挿して、ピンで固定します。
土台伏せ

続いては、断熱工事の下準中。
セレラップというシートを施工しています。
土台伏せ
土台伏せ
山積みにしてある1F床合板を貼ったら、土台工事は完了。
次はいよいよ上棟です!
土台伏せ

REPORT5  

上棟

2016.09.28

前日から天気予報とにらめっこ。
当日の予報はあいにくの雨… でしたが。
警報が出ている地域もある中で、雨に降られる事もなく、無事に上棟ができました。

上棟

屋根工事も完了!
雨雲がMY様邸を避けてくれて、何かに守られているみたいでした。

上棟

とはいえ、すぐにでも雨が降りそうだったので、ブルーシートでしっかり養生。
これで一安心です(^^)

上棟

REPORT6  

上棟式

2016.09.28

上棟式がはじまりました。

上棟式は、無事に棟が上がった事に感謝、祈願するお祝いの儀式です。
上棟
建物の四方にお神酒、塩、米をまいてお清めをします。
上棟
お施主様からお言葉を頂いているところです。
上棟

乾杯!
9.乾杯!.jpg
上棟式も滞りなく終えることができ、最後は記念撮影♪
10.集合写真.jpg
MY様、上棟おめでとうございます!
11.おめでとうございます!.jpg

REPORT7  

制振ダンパーevoltz(エヴォルツ)

2016.10.01

制振ダンパーevoltz(エヴォルツ)が施工されました。
制震ダンパーエヴォルツ

evoltzは2016年にグッドデザイン賞を受賞。
「そなえるデザインプロジェクト」でも展示紹介されました。
制震ダンパーエヴォルツ

くぼんだ所は2Fのトイレです。
スキップフロア風に設置されるので、完成をお楽しみに。
木工事
大工さんがバルコニーの壁に下地を取付ています。
木工事

小屋裏の梁や桁に、斜めに渡された金物(火打ち金物)がたくさん付いています。
地震や台風など水平方向の揺れに建物が耐えられるよう、設計されています。
木工事
MY様邸は、開放感たっぷりの大きな吹抜けがあります。
茶色いシートで養生されているのは、構造上も重要な化粧梁です。
木工事
2階から見た吹抜けです。
木工事
玄関には、お客様ご希望のアールの垂れ壁が付く予定です。
木工事

REPORT8  

バルコニー防水

2016.10.13

バルコニーに、FRP防水の塗料を塗っています。
バルコニー防水

ケイカル下地の上に、繊維質シートを貼って何度も重ね塗りします。
バルコニー防水

壁の立ち上がり部分も入念に。
バルコニー防水
薄い緑色は下地の塗料です。仕上りはグレー色になります。
バルコニー防水

<FRP防水>
FRPという繊維強化プラスチックを用いてバルコニーの防水工事をしていきます。FRPは防水性はもちろん耐水性耐衝撃性・成型性に優れています。

REPORT9  

セルロースファイバー(断熱工事)

2016.10.21

繊維系の断熱材を吹き込むため、専用のシートを貼っています。
断熱材セルロースファイバー
ギュッと圧縮された断熱材を専用の機械に投入。
機械の中でほぐされ、ホースを通って運ばれていきます。
断熱材セルロースファイバー

ホースを使って、断熱材をシートの中に吹き込みます。
効率良く丁寧な作業をする為には、投入する人と吹き込む人の連携が重要。
二人の息がぴったり合って、断熱材のつまりやホースのねじれに対応しながら作業が行われていました。.
バルコニー防水
1F防音室は、防音層の壁厚180mmです!(通常は90mm)
扉が無くても、周りの音が聞こえにくくなっています。
断熱材セルロースファイバー

REPORT10  

大工・電気工事

2016.10.22

.KEIJI大工のえいじくん。壁のプラスターボードをカットし、貼っていきます。
若さとパワーで、どんどん作業を進めてくれています。
大工工事
ズスキ電機の職人さん。
皆さん気さくで、キレイに配線をしてくださいます!
電気工事

棟梁大工の小林さん。
特注階段の納まりを、下絵を描いて確認してくれています。
階段の廻り部分をきれいに収められるところに、職人さんの技術が発揮されます!
大工工事

階段の加工中。 もう少しで階段がかかります。
大工工事

REPORT11  

屋根工事

2016.11.05

現場に瓦が運ばれてきました。
今回の瓦は、三州野安㈱のセラマウント、色はシャドーブレンドです。 濃淡の付いた落ち着いたオレンジで、とても可愛らしい色です。
屋根工事
ソーラーパネルの配線用に、予め穴の開いた「配線瓦」を使用します。
屋根工事


屋根瓦を載せる前に、瓦を留める桟と、ソーラーパネル用の金物を設置します。
屋根工事

桟には小さな穴が開いていて、雨が流れるようになっています。もちろん、雨水は濃いグレーのルーフィングでシャットアウト!
屋根工事

屋根の上でスタンバイする瓦たち。
屋根工事



屋根工事
裏の下屋が出来ました。
屋根工事
外壁と接するところは、板金をつけます。屋根屋の野原さんが、上手に加工しています。板金屋さんよりも上手になってきているそうです。
屋根工事

REPORT12  

外壁工事

2016.11.07

シートのヴェールに包まれながら、外壁工事が進んでいます。
外壁工事
外壁防水シート「タイベック」の上に、通気胴縁を取付しています。
外壁工事



サイズを測りながら、外壁材サイディングを「切って」、「貼って」を繰り返します。
外壁工事

アーチの垂れ壁も出来てきました。
外壁工事



玄関廻りの壁が出来ました。
玄関ドアは、工事用の仮設のものです。
外壁工事

日が暮れるのが早くなって、寒くなって来ました。
外壁工事

REPORT13  

鉄骨手すり取付

2016.11.20

鉄骨を使ってオシャレで可愛い手すりをつくっていきます。

01 鉄骨手摺の材料.jpg

02 エンドの部品.jpg

こちらがその材料。とくにエンド部の形が特徴的でハイセンスですね。



鉄骨屋さんはくまがわ工房さん。
いつもいい仕事をしてくれる信頼できる業者さんです。
03 鉄骨やさんはくまがわ工房さん.jpg

取付が終わり、完成したのがこちら。
手摺完成.jpg

すごく素敵な手すりができました☆

REPORT14  

仕上げ工事

2016.11.28

仕上げ工事に入っていきます。

01 キッチン取付の様子.jpg

写真はキッチンを取り付けているところ。



02 壁厚を利用して、トイレにトイレットペーパー入れを作りました。.jpg

こちらはトイレの写真ですが、壁厚を利用してトイレットペーパー入れを作りました。かさばりがちなトイレットペーパーを邪魔にならないようにストックしておくことができます。

REPORT15  

クロス工事

2016.12.02

クロスを貼る前にパテ工事を行います。
アール部分も丁寧に仕上げてくれています。
01 パテ工事 アールを丁寧に仕上げてくれています。.jpg

それが終わると、いよいよクロスを貼っていきます。
03 準備されたクロスたち.jpg
準備されたクロスたち。



02 クロス貼り工事.jpg
たくさんのクロスを貼っていきますが、熟練の職人さんによる仕事なので安心して見ていられます。

05 棚の裏側は板模様のクロスを選びました。.jpg
棚の裏側は板模様のクロスを選びました。

REPORT16  

外構工事

2016.12.12

01 駐車場の目地を、まるく作っています。.jpg
駐車場の目地を丸くつくっています。完成が楽しみですね。

02 玄関までのアプローチ.jpg
玄関までのアプローチ。
ゆるやかに蛇行していて楽しいアプローチになっています。



さらに、ネコちゃんの足あとまで?

03 アプローチに足あとタイルを付けています。.jpg

こちらは足あとタイルを付けてつくっているのですが、遊び心があって可愛いですよね♪

REPORT17  

完成見学会

2016.12.17

MY様邸が完成しました!
アールの壁や色使いがMYさまらしい、とってもキュートな住まいです。

MYさま、完成おめでとうございます!
これからも、末永く宜しくお願いいたします。

アール壁造作家具_洗面アール壁
完成見学会完成見学会完成見学会
完成見学会完成見学会和室