HOME > works > 住まレポ > 京都府宇治市TT様邸

住まいレポート

京都府宇治市TT様邸(新築工事)

REPORT1  

SR案内

2016.10.10

本日は、Tさまとショールムへ。
「LIXIL」と「TOTO」のショールをご案内させていただきました。
ショールーム案内

「身長が高くても、ゆったりくつろげる浴槽はどれか?」
学生時代はバレー部に所属され、現在も趣味で楽しまれている高身長なご主人。
浴槽選びに熱が入ります(^_^)
ショールーム案内

一方、奥さまはキッチンに興味深々。
「デザインも大事だけど、機能も重要だよね」と、こちらもアドバイザーさんの説明を熱心に聞かれていました。
ショールーム案内
「オープンスタイルなキッチンもいいなぁ」と楽しそうなお二人。
オシャレな雰囲気がお似合いですね♪
ショールーム案内

REPORT2  

地鎮祭

2016.10.25

気持ちいい秋晴れの空の中、Tさま邸の地鎮祭を行いました。
基礎工事

体の大きいご主人はやはりお清めも豪快。
基礎工事

そして、そのあと奥さまが優し~くお清め。
力強いご主人と繊細な奥さま。 とっても素敵なお二人です(^_^)
基礎工事

晴天の中記念撮影!
これから工事が始まります、一緒に頑張っていきましょう☆
地鎮祭

REPORT3  

地盤調査

2016.10.29

専用の機械を使って地盤の強度を調査します。
地盤調査

機械が地面の中に入っていく音を聞いて、中がどういった構成になっているのかを調べます。
「ジャリジャリ」や「ガリガリ」といった音を聞き分けて判断しています。
地盤調査

調査の結果、地盤の支持層は下の方にあったので今回は柱状改良をします。
柱状改良は、穴を支持層まで掘って、改良杭を作る方法です。
地盤調査

直径50㎝の杭が30本作られます。
地盤調査

REPORT4  

基礎工事

2016.11.01

基礎工事がスタートしました。
図面を元に鉄筋を組み立てていきます。この鉄筋も事前に加工したものを搬入するので、スムーズに組み立てれます。
鉄筋工事

鉄筋はコンクリートが付着しやすいように異形鉄筋とよばれる表面に凹凸があるものを使います。

鉄筋工事

鉄筋が組み立てれたので、鉄筋検査を受けたあと、コンクリートを打ちます。
まずはベース(底板)のコンクリート。
土台と緊結する為のアンカーボルトも設置してあります。

鉄筋工事

ベースコンクリートが固まったら立上り用の型枠を立てます。これにコンクリートを流しこんだらほぼ基礎は完成です。

鉄筋工事

REPORT5  

外部配管工事

2016.11.25

外部の配管工事をしています。

手前に見えている塩ビ管は下水のマスです。
建物の排水は最終的にはここに流れてきます。

外部配管工事


旗竿形状の敷地でも、小型の機械なら掘削が可能です。
機械を手足のように動かして掘削をして、配管工事をします。

外部配管工事

REPORT6  

土台伏せ

2016.12.07

「土台伏せ」は完成した基礎の上に土台を据える工事です。
大工さんが基礎から立ち上がっているアンカーボルトの位置を印して、穴をあけて金物で緊結します。

土台伏せ

T様邸は地鎮祭も土台伏せもポイントとなる日はいつもいい天気です。
もうすぐ上棟です。上棟日もいい天気になぁれッ!

土台伏せ

床下には自然素材のエコボロンを撒いています。
背中に背負っているタンクにエコボロンを入れて噴霧してます。

エコボロン

断熱材は床下にもセルロースファイバーを入れています。
断熱工事は上棟が終わってからですが、土台伏せのタイミングでセレラップというシートを張っておきます。

床断熱用セレラップ

REPORT7  

上棟

2016.12.12


レッカー車のアームがぐーんと伸びています。
お隣の駐車場をお借りできたので作業効率もぐーんと伸びました。

上棟

レッカー車を屋根の上から見下ろしたアングルです。アームの伸びてる感がすごく出てますね。

上棟

上棟式の乾杯の発声をさせていただきました。 これからの工事の安全とT様のますますのご多幸とご健勝を祈願しまして・・・・・乾杯ッ!

上棟

昼間は暖かったのですが、やはり日が落ちると寒くなってきました。 大工さんもお疲れ様でした。いよいよ木工事が始まります。

上棟

REPORT8  

制振ダンパーエヴォルツ

2016.12.14

制振ダンパーの施工風景です。
計算により決まった位置に取り付けます。


エヴォルツ

2Fの梁にエヴォルツが計12本入っています。
エヴォルツ

REPORT9  

屋根工事

2016.12.22

年末に近づいてきました。
年末年始の休みまでに雨仕舞を終わらせておけば安心なので、頑張ってもらいました

屋根ができました。雨が降っても大丈夫です。
屋根工事

建物が外周部にも面材耐力壁ノボパンが貼れ、サッシも取り付けました。
この後防水シートを貼って、今年の工事は終了です。
来年も頑張るぞー!
屋根工事

REPORT10  

断熱工事

2017.01.11

断熱材はセルロースファイバーが標準仕様となっています。
高性能な断熱材が、自社施工することでコストを抑えることができています。
断熱工事
セルロースファイバーの工事は二人一組で行います。
一人が材料を補充して、もう一人がホースを持って吹き込んでいきます。
断熱工事

吹込みの機械から押し出される材料を壁の中に吹き込んでいきます。けっこうな圧力で吹き込まれていくので隙間なく充填することができます。
断熱工事
セルロースファイバーの断熱材が入った後は、この時期でも現場は暖かく感じます。 暖房器具のない現場で断熱性能を感じますので断熱材って重要です。
断熱工事

REPORT11  

木工事

2017.01.25

工事は基本的には大工さんがメインとなって進んで行きます。
毎日少しづつ建物は完成に近づいていきます。

大工さんが玄関框を取り付けています。隙間ができないよう、段差ができないよう、1㎜以下の仕事をこなしていきます。
木工事

作業するのに必要なもの、それは図面です。すぐに確認できるよう壁に図面を貼っています。寸法を書き込んだり、下地の位置を記したり工事が進むと図面もにぎやかになっていきます。

木工事

吹抜の天井は外部とつながっている印象を出すために、外部の軒天と同じ材料を使用しています。

木工事


吹抜が大きいのでプロペラファンがついています。これで空気を循環させます。

木工事

REPORT12  

鉄骨階段

2017.01.26


大きい吹抜も印象的ですが、さらに鉄骨階段もまたいい雰囲気をサポートしてくれています。
鉄骨階段は奥さまが雑誌で見られてこれだと思ったデザインを聞いて、確認しながら作りました。

鍛冶屋さんに作ってもらった階段が入ってきました。

鉄骨階段

大工さんに鉄骨側板を取付てもらいます。鉄なので重いです。

鉄骨階段

素地の鉄骨階段に色塗装をしました。この上に踏み板を乗せていきます。
木工事


踏み板を乗せていきます。蹴込板のない階段(ストリップ階段)なのでさらに開放感がありますね。

木工事
お施主様と現場打合せ。階段がかかったのでイメージも再確認してもらいました。
理想通りの階段ができました!
木工事

REPORT13  

塗装工事

2017.02.22

大工さんの工事が終わり、仕上げ工事が始まります。
まずは家具の塗装から。

この時期は気温が低くなかなか乾かないので、現場では「ジェットヒーター」と呼ばれる暖房器具を使います。
ジェットヒーター

「塗装」→「乾燥」→「調色」をしを繰り返し、お施主様と打合せをした色を完成させていきます。
TVボードは床色合わせでいくことにしました。
色調


塗装工事をしてくれるのはおなじみのモリタ塗装さん。
今回の工事でも、出た!カメラ目線!!

塗装工事
<塗装前>
造作家具

ウレタン塗装なので傷や汚れにも強い塗膜がコーティングされています。

<塗装後>
テレビボート

REPORT14  

内装工事

2017.03.01

仕上げ工事が進むと、一気に完成していきます。
T様邸のキッチンは天板が広く、対面はカウンターとしても使えます。
ちょっとしたバーに早変わりです。
内装工事


吹抜が広いので、脚立と足場板を上手に組みながら工事をしていきます。

内装工事


設備器具を取り付けるともう完成は目の前!

内装工事

電気も使えてお湯も出るので、このあたりから住めます。
内装工事

REPORT15  

外構工事

2017.03.15

元々のコンクートブロック塀を塗装する前に、左官屋さんにモルタルで下地を作ってもらいます。
この作業をせずに直接塗装をしてしまうとブロックの目地が浮き出てきてしまうのでこの下地処理が大事なのです。

外構工事_モルタル下地


玄関前には傘やカバンが掛けれるようになっています。
折りたたみ式なので使わないときはスッキリ。

カバンや買い物袋・・・ちょっと手が足りないときに嬉しいですね。

玄関前_カバン掛け

REPORT16  

仕上げ工事

2017.03.15

美装工事が終わり、畳と網戸も入って、完成です☆

照明は全てLED照明。演色効果の高い電球色(オレンジ色の光)なので日が沈むと落ち着いた雰囲気に。

吹抜け

<リビングの吹抜からの景色>
リビングから見上げれば空を切り取ったように気持ちのいい景色が広がっています。

吹抜け

大きい吹抜・広いキッチン・開放感のある階段・色んな思いが詰まったT様邸が完成です。

美装完了

REPORT17  

お引渡し

2017.03.26

いよいよT様邸のお引渡し。お引渡し前には完成見学会も開催させていただきました。ご協力ありがとうございます!

玄関前にはご主人さんの自転車スペース(壁掛け)があります。
ディスプレイを兼ねた自転車置き場となっています。
自転車スペース.jpg



DSC05944.jpg

お引き渡し.jpg

最後にT様ご夫婦と一緒に記念撮影をしました。
お二人の想いがいっぱい詰まった家が完成しました☆
T様、おめでとうございます。そして、これからも宜しくお願い致します。