HOME > works > 住まレポ > 京都府城陽市MK様邸

住まいレポート

京都府城陽市MK様邸(新築工事)

REPORT1  

ショールーム案内

2017.01.08

今回はMK様と一緒にショールームへ伺いました。
ショールームには色々な体験装置があります。

温度体験_2.jpg
これはお風呂の床の断熱性能を感じてもらう体験装置です。
家族バラバラの時間にお風呂に入ってもお湯が冷めにくかったり、お風呂に入った瞬間のヒヤっとした感じを軽減してくれます。



奥さんもご主人さんも共通の趣味が【魚釣り】です。
それも船に乗っての本格的な魚釣りです。

もちろん釣ってきた魚をさばくのもご自身でされます。
なので、キッチンのワークトップはステンレスになりました。
ステンレスキッチン_2.jpg

REPORT2  

地鎮祭

2017.03.01

地鎮祭では土地を清めて神様に工事の安全を祈願します。

ご家族皆さんでお清めをしてもらいました。豪快です!
みんなでお清め.jpg



ご夫婦揃って釣りが趣味なMK様。現場にあった長い枝も釣り竿に早変わり。
そして、ご家族3人での即席釣りコントに発展!早くみんなで釣り行きたいですね☆
上棟式
上棟式

最後は釣りのポーズで記念撮影ー。
天気もよくて暖かく、とても楽しい地鎮祭になりました。
上棟式

REPORT3  

地盤改良

2017.03.17

地鎮祭が終わり、工事が進んでいきます。
まずは地盤改良から。地盤調査すると補強が必要で、柱状改良になりました。

大きなドリルで地面に穴をあけていきます。
地盤改良工事.jpg



そこにセメントを入れて杭を作ります。
この杭は支持地盤まで深く伸びています。
改良材料.jpg

地盤に不安があれば、いくら上に建つ家が立派でも安心して暮らすことができませんからね。頑丈な地盤へと改良していきます。

REPORT4  

基礎工事

2017.03.20

掘削.jpg
基礎は地盤面より下がるので土が出ます。基礎工事の前に、まずは土を出すことから始めます。

基礎配筋.jpg
ベース(地面と接する部分)と立上りの基礎配筋ができました。
鉄筋は長さや形が加工されて現場に入ってくるので組み上げるのもスムーズです。



生コン車とポンプ車.jpg
コンクリート打設には生コン車とポンプ車が来ます。
生コン車からポンプ車にコンクリートが送られ、配管を通って出てきます。ポンプ車は遠いところにもコンクリートを打つことができます。

コンクリート打設.jpg
コンクリートを型枠に流していきます。振動させる機械でコンクリートが型枠内にいきわたるように施工します。

REPORT5  

上棟

2017.04.14

まず、土台の状態で防蟻効果のあるエコボロンを基礎と土台に吹きます。
エコボロン.jpg

上棟レッカー.jpg

雲ひとつない青空!
最高の上棟日和です!



上棟では一日で建物の骨組みを組み上げます。
組み上がっていく様子を見るのも楽しいです。
上棟風景.jpg

無事に上棟が終わり、夕方からは上棟式。
ご家族みなさんで建物の四方にお清めをしてもらいました。
四方お清め.jpg

ご主人様のお母様と奥様のお母様にもご参加いただきました。
大工さん、屋根屋さんも入ってみんなで記念撮影。
上棟集合写真.jpg

REPORT6  

木工事

2017.04.17

上棟が無事終わり、これから大工さんがメインで仕事をしていきます。

エボルツ.jpg

DSC06105.jpg

制振ダンパー【エボルツ】をつけています。
地震はいつ起こるかわかりません。
中の壁ができてからでは設置するのがかなり難しいので、このタイミングで取り付けます。




FRP防水修.jpg
バルコニーは雨が降っても洗濯物が濡れないインナーバルコニーになっています。それでも屋外には違いがないので、防水はしっかりします。これで雨が中に入っても大丈夫です。

中間検査.jpg
耐力壁が貼れて、防水工事が終わったタイミングで中間検査を受けます。
もちろん、ちゃんと合格をもらいましたよ!

REPORT7  

木工事(吹抜)

2017.05.16

現場にいらっしゃい修.jpg

現場打ち合わせに来てもらいました。
『ここはどこだろ~』な表情に見えます。
『ここが家だよ~』



吹抜修.jpg
建物の南東側が開けていたので吹抜を作っています。ここから気持ちのいい採光がとれます。右側の上の窓は電動窓なので、効率のいい換気ができます。

吹抜いえーい修.jpg
足場がかかっているのでまだ外の景色は見えませんが、吹抜が思った以上に明るかったようで体いっぱいを使って喜びを表現してくれました。
『めっちゃ明るい、いえーい!!』

REPORT8  

階段工事

2017.05.26

階段は、足を乗せる踏み板と、踏み板を支える側板が組み合わさっています。
今回は側板が見えないように階段の下に隠しているのでスッキリした見た目にしています。

工場で加工されてきた階段(左側)と大工さんが造る側板(右側)を組み合わせています。
階段側板

それに踏み板を乗せると階段らしくなってきます。
木工事_階段

階段下は、お子さんの遊びスペースにしています。
大人には狭いスペースも子供にはちょうどいいスペースになるかも!?

木工事_階段

入口は家のような形にしています。これだけでワクワクしますね。

木工事_階段

REPORT9  

木工事(造作家具)

2017.05.30

造作家具をつくるために、大工さんが「600㎜×4200㎜」という大きな板から材料を切り分けています。
木工事_造作家具
木工事_造作家具
作成しているのは、リビングのメインとなるTVボード。
完全オーダーメイドなのでTVボード内の幅は自由に決めることができます。
木工事_造作家具

完成したTVボードはかなりの重量があるのでゆっくり、慎重に設置場所まで運んでいきます。

TVボードの幅も取付場所にピッタリ!流石ベテランの技です。

木工事_造作家具

組み立てたTVボードが開かないように専用の道具でガッチリ挟んでいます。
木工事_造作家具

REPORT10  

足場バラシ

2017.06.05


足場が外れてようやく外観が見えました。


足場バラシ

足場が取れたので左官屋さんに基礎立上りを仕上げてもらっています。
外観もちゃくちゃくと進んでいます。

左官工事

南側と東側にある窓から、家の中に光がたくさん入ってきます。

足場バラシ

外の窓を家の中から見上げるとこういう風に見えます。

吹抜


REPORT11  

塗装工事

2017.06.20

大工工事が終わり、これから内部の仕上げへと進んでいきます。
色見本を見ながら、家具に塗装する色を調色していきます。
塗装工事

お施主さまのイメージ通りに仕上げるため、何色を入れたら見本の色になるのか、経験とセンスが頼りです。

塗装工事

家具と同じ材料(今回はゴムです)に色を試し塗りをします。
それを繰り返し色を完成させます。

【塗装前】

塗装工事

【塗装後】
TVボードは、チェリー色合わせ。
右上の棚にはお気に入りのお酒を飾る予定なので、お酒に合うように濃い色にしています。

塗装工事

REPORT12  

完成

2017.07.20

お施主様の想いが詰った住まいが完成しました♪

キッチンの背面にあるカップボードは、3枚の扉を閉めればスッキリ見せることができます。

カップボード

扉を左に寄せると、カップボード全体が出てきます。
料理をする際に扉を移動する必要がないので、作業効率がとても良いです。

カップボード

一番左の扉は玄関収納につながっています。

カップボード

ご夫婦で釣りをされるMKさま「釣った魚はリビングを通らず、そのままキッチンへ!」
そんなカラクリのあるカップボードです。

オープン階段の下はお子様の遊び場になっています。
階段下
家をかたどった入口と、おさかなのクロスがかわいいです。
階段下

LDKからガラス越しに釣り竿を飾るスペースがあります。どんな風にディスプレイされるのか、楽しみです!

釣り竿の出し入れは玄関で出来るから、お出かけの際の動線もスムーズ。 室内を汚さず、リビングからコレクションを眺めることができます。 
釣り竿スペース

リビングの上には南東に面した吹抜があります。青空が気持ちイイ!

吹抜け

REPORT13  

お引渡し

2017.07.26

ついにMK様お引き渡しです。
工事着工した頃はまだまだ赤ちゃんだったM君も上手に万歳ができるようになりました。
工事中もニコニコ笑顔をありがとうね。 MK様おめでとうございます。これからも宜しくお願い致します。

お引渡しお引渡し
お引渡しお引渡し