HOME > works > 住まレポ > 京都府京田辺市KS様邸

住まいレポート

京都市京田辺市KS様邸(新築工事)

REPORT1  

ショールーム案内

2016.09.18

形状の異なる浴槽を体感、確認中。
将来、お子さんと一緒に・・・など楽しい想像をしながら♪

地鎮祭

信頼のおけるアドバイザーMさんの的確なアドバイスと説明で商品の良さが5倍増し!

地鎮祭

お手持ちの調理器具や使い勝手にあったものを確認中。

地鎮祭



高さの違いを体感できるカウンター。
身長差のあるご夫妻の決定権は?
『Sくん、料理する-?笑』・・・やはり奥様でした。

地鎮祭

床材とも合うか確認。

キッチン④_扉カラー選び_拡大.jpg

選ばれた仕様を瞬時にシミュレーション確認できます。

キッチン⑤_シュミレーション確認中.jpg

REPORT2  

完成見学会

2016.10.23

弊社は注文住宅という形で家づくりをしている為、少しでもお施主様に家づくりのイメージをもってもらえるような催しを定期的に企画しています。今回の完成見学会もそのひとつで、他のお施主様の物件をご入居前に見学していただくというものです。

TVの位置などをふまえ、計画中のリビングのスケールを確認中。

地鎮祭



『広いね~!』『大きいテレビ゙ほしいね!』など。

地鎮祭

見学会は、紙ベースではわからないことも実際に感じていただけるいい機会です!

REPORT3  

OB様邸見学その1(M様邸)

2016.11.05

OB様にご協力をいただき、OB様邸(M様邸)を見学させてもらうことが出来ました。快くご協力くださったM様、ありがとうございます。

M様のこだわりポイントや住まいづくりについて、熱くご説明いただきました!

地鎮祭



地鎮祭

M様が住まいづくりにあたって集められたスクラップブックを拝見中。
『・・・こんなこと考えていたときもあったなぁ』など、思い出話もお聞きできました。

REPORT4  

OB様邸見学その2(K様邸)

2016.11.20

M様邸に続き、K様邸も見学させていただくことができました。ご協力ありがとうございます!

ちょうどキッチン選びでお悩みの奥さま。
K様のキッチン選びのポイントをお聞きしました。

地鎮祭



地鎮祭

OB様ご家族との交流の時間。
とても嬉しい光景です!

REPORT5  

地鎮祭

2016.12.05

快晴の下、K様邸の地鎮祭が執り行われました。
神事会場に入る前には「手水」で手を洗い、心身を浄めます。

地鎮祭

写真は「地鎮の儀」の様子。
神前に作った盛砂を使って行われます。
はじめに、設計担当者が鎌を使って、雑草を刈り取り意味を持つ「刈初の儀」を行います。
続いて施主様が鍬(スキ)で盛土を掘り起こされます。
これは起工の一歩を印す意味を持っています。

地鎮祭



次に施工者代表が鋤(クワ)を使って、先ほど掘った穴を埋めます。
こちらは土地を綺麗にならす意味を持っています。

地鎮祭

「玉串奉天」「撤饌」「昇神の儀」「神酒拝戴」も滞りなく終えることができ、笑顔で記念撮影。
春に平安神宮で結婚式を挙げられるおふたり。
初詣はもちろん、七五三などこれからのKさま家の祭事は平安神宮さんにお願いされる予定だそうです。
ながーいお付き合いのはじまりはじまり♪

地鎮祭

REPORT6  

基礎工事(その1)

2017.01.27

家づくりにおいて、もっとも重要といってもいい「基礎」。
まずは、しっかりとした基礎をつくる為、地盤を掘削していきます。

①掘り方.jpg

2017.01.31

細かな仕様に沿って、少しのズレもなく鉄筋を組んでいきます(配筋)。この作業がしっかり行えていないと基礎の強度が損われてしまう、そんな重要作業です。

②配筋中.jpg



大切な作業ですので、ベテランの職人さんであっても図面を見ながら念入りに確認。

②配筋_図面を確認しながら.jpg

2017.02.01

現場の職人さんが確認した後、第三者機関のプロによる検査が行われます。こうした厳重な二重チェックにより、万が一の事態も防ぎます(もちろん検査は問題なく終了)。

③瑕疵担保検査.jpg

REPORT7  

基礎工事(その2)

2017.02.02

配筋が終わると、いよいよコンクリートを流し込んでいくのですが、その前に。
工事の無事を祈って、鎮め物を置いておきます。今回は地鎮祭の時と同じく平安神宮より授かったものです。

④鎮め物.jpg

鎮め物以外にも、基礎が完成してからでは不都合が生じる箇所の配管を先行して行ってまいります。盤石な段取りを組み、それを確実に行っていくことで無駄やミスのない工事をが可能になっております。

⑥給排水先行配管.jpg


2017.02.03

コンクリートを流すタイミングで浴室区画部分に点検口をセットしておきます。
この点検口は人が通れるサイズを確保しながらも点検口自体に気密材が付いており、高い断熱効果が期待できる新時代の点検口でございます(次世代省エネに対応)。

⑥基礎点検口セット!.jpg

2017.02.07

しっかり基礎と点検口が一体になっています。こういった細かい箇所にも拘って施工することで、住んでみて心地の良い家が出来上がります。

⑦基礎点検口.jpg

REPORT8  

土台工事

2017.02.13

完成した基礎の上に土台となる木材等を組んでいきます。
弊社では、ピン工法という工法を採用しており、写真は社長の小杉がその為の金物を取り付けている様子です。

社長 金物取付.jpg



大きなおうちです.jpg

大きなおうちです!
派手な作業ではないですが、精度が求められミスの許されない作業なので集中して行います。

そんな中でも社長の小杉から大工の佐賀へアツい指導が!
家づくりに一切の妥協はありません!

REPORT9  

上棟

2017.02.16

お天気にも恵まれて絶好の上棟日和となりました!
K様邸には15mもの専用通路があるので、レッカーによる荷揚げもラクラクです。

15mもの専用通路があります.jpg

1日で一気に棟上げを行う為、ベテランの職人さんにとっても特別な日。
独特の緊張感の中、作業が進んでいきます。

下屋.jpg



できる限りスピーディに!

高いところでも臆することなく!.jpg

それでいて正確・丁寧に。

いい表情!.jpg

・・・・・あっという間に時間は過ぎ、上棟は無事完了!
日が暮れる頃、上棟式に移っていきます。

REPORT10  

上棟式

2017.02.16

御幣さんを立てて上棟式を進めます。

御幣さん.jpg

しっかりと四隅のお清めも。

上棟式_四方お清め.jpg



すべて無事に終えたところで集合写真をパシャリ。

記念撮影①.jpg

~おまけ~
この日は夕焼けがとても綺麗な日でした。
上棟という特別な日を祝福しているような、そんな風に感じました。

おまけ_夕焼けがとてもきれいな日でした。いいことありそう。.jpg

REPORT11  

木工事_制振ダンパー

2017.02.22

上棟を無事終えて、木工事に入りました。

大工の佐賀ちゃんが金物を取付ています。

筋交い金物
取付完了!
この金物は「筋違プレート」というものです。
筋違の接合部に取り付けられる接合金物です。
筋交い金物

筋交い(すじかい)とは、柱と柱の間に斜めに入れて建築物や足場の構造を補強する部材である。「 筋交」「筋違」とも表記され、ブレース(brace)とも呼ばれる。 構造体の耐震性を強める効果があり、建築基準法では一定の割合で筋交いを使用することが義務づけられている(梁と梁、耐力壁で十分な強度が発揮できる場合は除く)。
 《weblio辞書より》

制振ダンパーも設置されました。
制振装置 evoltz エボルツ

上では御幣さんが建物の無事の竣工とこれからのKさまご家族を見守ってくださいます。
御幣

REPORT12  

木工事(下屋)

2017.02.24

下屋の下地を取付ています。

下屋

下屋のサイズが大工さんの体にジャストフィット!

下屋

下屋の下地ができました。
下屋

REPORT13  

サッシ工事

2017.02.28

窓台に取り付けられた緑色のシートは透湿防水シート(ウェザータイト)です。
このシートがシッカリ雨水の侵入を防いでくれます。

ウェザータイト

防水対策が完了したら、サッシの取付です。
内外両側から息をあわせて作業していきます。

サッシ取付

玄関ドアの枠も取り付きました。

ドア枠

傷がつかないようにしっかり養生しています。
大工さんありがとうございます!

REPORT14  

中間検査

2017.02.28

寒空の中、大工さんが軒裏の納め方を検討中。
現場では「納まりがよい」という言葉を良く耳にします。
取付具合が良く、仕上がりが綺麗な状態を「納まりがよい」と言います。
大工工事

一方、建物の中では第三者機関の検査員による中間検査が実施されていました。
結果はもちろん合格です!
中間検査

現場はいつも整理整頓されています。

整理整頓

技術を磨くことはもちろんのこと、お客様の大切な住まいを綺麗に保つこと、作業の効率性を上げるための大工さんの工夫が随所に見られます。

整理整頓

REPORT15  

現場打合せ

2017.03.04

お客様と現場にて打合せ。
上棟からの工事のスピードにびっくりされていました。
大工工事

ゼロエネルギー住宅です!

ゼロエネルギー住宅



REPORT16  

断熱工事

2017.03.04

断熱材で埋まってしまう壁面は先行して配管などをします。
断熱工事
テンポよくセレラップを貼っていきます。
セレラップはセルロースファイバーを吹き込むためのシートです。
断熱工事
配管部もキレイに貼れました!
断熱工事

四角く積まれているのが、セルロースファイバーです。
圧縮されているセルロースファイバーを水色の機会に投入してほぐします。
断熱工事

ほぐしたセルロースファイバーをセレラップの中に吹き込んでいきます。
ゼロエネルギー住宅の基準を満たすため、本物件では壁の断熱厚は105mmといつもより多くふいております!
断熱工事
断熱工事完了!・・・っと 家の中になぜか舞台のようなものが。。何ができるのでしょう
断熱工事

REPORT17  

屋根工事

2017.03.13

大屋根は太陽光を全面設置するため屋根は隠れてしまいます。
コストダウンを図るためにも、軽くて強いカラーベスト屋根を採用しています。
断熱工事
施工しごたえのある大きな屋根に整然と材料が並びます。
断熱工事

外部から目に留まる下屋は瓦を採用。
Kさまこだわりのカラーです。
断熱工事

瓦が綺麗に納まりました。
断熱工事

REPORT18  

木工事(フローリング)

2017.03.15

床暖房パネルの敷設も終え、フローリングの施工を行います。
フローリング工事

大工さんがフローリングを張るためのボンドを、塗り塗りしています。
フローリング工事

ボンドを塗ったら、しっかりとくっつけます。
フローリング工事

最後はフロア用のクギで打ち付けます。
フローリング工事

REPORT19  

木工事・給排水・電気

2017.03.24

間仕切り壁ができ、建具枠もつきました。
木工事

何やら階段のようなものも出来ていますね。
K様邸のリビングはサンクンリビングという床が一段下るスタイルなので
段差があります。
木工事

こちらは2階用の給排水管。

給排水

天井の電気配線もできて、着々と工事が進んでいます!

電気配線

REPORT20  

木工事(階段)

2017.04.05

階段が出来てきました。
階段工事

K様邸の階段は、なんだかおもしろいカタチをしています。
階段工事

おもしろいカタチの階段なので
親方さんは、いろんなところからアプローチ!

階段工事

こちらは、親方さんの歴史の詰まった道具たち。
大事に丁寧に使ってこられているのがわかります

大工道具

REPORT21  

階段手すり工事

2017.04.13

階段の手すりが工場でスタンバイしています。

階段手すり

こちらは、壁に仕込まれた先行金物です。

先行金物

部材が現場に搬入され、いよいよ組立てです。
階段手すり

先行金物と手摺ををしっかり固定していきます。

階段手すり

溶接でさらに固定します。

階段手すり

手すりの取付完了!!

階段手すり

REPORT22  

塗装工事

2017.04.16

造作家具の塗料を調合中。
床や建具と合うように、慎重に色を調合します。

塗装工事

さすが森田塗装さん。
ぴったりの色をつくってくださいました。

塗装工事

どんな場所でもしっかり養生!そしてきれいに仕上げてくださいます。

塗装工事

できあがったぴったりのカラーで棚を塗装。
統一感のある空間に仕上がります。

塗装工事

REPORT23  

クロス工事

2017.04.20

クロスを貼るために、採寸をしています。

クロス工事

採寸したクロスを丁寧に貼っていきます。

クロス工事

洗面室のクロスだけは遊んじゃえ!っと選ばれたクロス。
小さなお魚の柄が、とっても可愛いクロスです♪

クロス工事

こちらは、畳スペースのアクセントクロス。
「想像以上~!」と喜んでいただけました。

クロス工事

REPORT24  

外構工事

2017.05.03

外構工事が始まりました。
まずは、長い専用通路の鋤取り、整地から始まります。

外構工事

将来的にカーポートを設置できるようコンクリートは打たず。
箱抜きをしておきます。

外構工事


外構屋さんが選びに選ばれた乱形石。
色も素敵です!

外構工事

乱形石の『パズル』が難しそう。。

外構工事

REPORT25  

外構工事(洗い出し工事)

2017.05.06

積み上げられた袋の中にはアプローチで使用する
色石が入っています。

洗い出し工事

ミキサーでモルタルと色石を練り混ぜます。

洗い出し工事

出来上がった材料を、下地の上に塗り付けます。

洗い出し工事

塗り付けた材料は、コテでしっかり伏せ込みます。

洗い出し工事

完全に硬化する前に水洗いをします。

洗い出し工事

水洗いができたら、石の頭を表します。
塗りつけと水洗いを繰り返し、何層にも重ねて完成させます。

洗い出し工事

REPORT26  

外構工事(中庭・機能塀)

2017.05.27

中庭に植栽が植えられました。
玄関と和室、それぞれから緑を楽しむことができます。

中庭

機能塀も完成しました。

機能塀

ついに完成!


アプローチ

夜はアプローチがライトアップされて、とっても綺麗です。

アプローチ



REPORT27  

お引渡し

2017.05.23

お引渡しも終え ご主人様が本キーを使用される瞬間!

お引渡し

開けまーす!電気錠を使いこなせるかな。。ちょっと不安

お引渡し

最後に記念撮影
奥さまご不在で残念!次回 お引渡しの体でみんなで撮影しよう!
ということになりました.j
お引渡し

2018.03.18

お引渡しの体で記念撮影!
新しい家族も増えて、嬉しい記念写真になりました♪

Kさまご出産おめでとうございます。
これからも末永く、よろしくお願いいたします。

お引渡し