HOME > works > 住まレポ > 京都市北区IK様邸

住まいレポート

京都市北区IK様邸(新築工事)

REPORT1  

ショールーム案内

2017.01.15

新しい家のイメージを高めていく為、ショールームにお邪魔しました。
IK様のお子様たちも新しい家に思いをはせて、ウキウキ気分で浴槽のチェック♪

ショールーム案内



ショールーム案内

これだけ大きいと兄弟みんなで入れちゃいますね。
ショールームで実際のものに触れることで、グッと家づくりの現実味が増してきます。

REPORT2  

地鎮祭

2017.02.26

土地の神様へご挨拶。
これから末永くお世話になっていくので、ご家族総出でお清めしていきます。

お清め中にパシャッ.jpg四方お清め(みんなで_1).jpg四方お清め(みんなで_2).jpg

神主さんにも四方のお清めをしていただきました。

四方お清め_神主1.jpg四方お清め_神主2.jpg

しっかりとお祈りを済ませて、最後に記念撮影。
お子様たちの記憶にもきっと残っていくことでしょう。

土地の神様にお祈り.jpg集合写真.jpg

REPORT3  

地盤改良

2017.03.09

本日より、工事スタートです!
まずは地盤の改良から行っていきます。
地盤がしっかりしていないと、どれだけ立派な家を建てても意味がないですからね!

今日から工事スタートです!.jpg



地盤改良杭の位置を、地面に印していきます。.jpg

柱状改良の施工後.jpg

REPORT4  

基礎工事(その1)

2017.03.11

基礎工事に入っていきます。
基礎工事と一口に言っても様々な工程があります。

まずは掘削工事。
ショベルカーと人力で進めていきます。

01_掘削工事.jpg

基礎部分はコンクリートをイメージする人が多いと思いますが、コンクリートを入れる前に鉄筋を組んでいきます。鉄筋とコンクリートの強みをしっかり活かすことで、強固な基礎が完成します。

02_鉄筋工事 組立て作業中.jpg



瑕疵担保保険の検査員さんにチェックしてしてもらいます。もちろん問題なく検査終了。

03_瑕疵担保保険の検査員さん.jpg

あとは、型枠を組んでコンクリートを入れていきます。
型枠が外せるのはまだ先になりますので、これ以降の作業は後日になります。

04_型枠を組んで、次の日にコンクリートを打ち込みます。.jpg

REPORT5  

基礎工事(その2)

2017.03.11

型枠がとれました。
05_型枠が取れました。.jpg



06_基礎完成.jpg

しっかりとした基礎が完成しました。
次はこの上に土台伏せを行っていきます。

REPORT6  

土台伏せ

2017.04.03

07_kisokaranoboruto.jpg

太い方のボルトには柱を立てて、基礎と柱を金物で固定します。細い方のボルトは土台と基礎を緊結するのに用います。

03 親方さん.jpg



01 えいじくん.jpg

02 佐賀さん.jpg

親方さんや大工さんたちが集中して作業を行っていきます。

REPORT7  

上棟

2017.04.07

本日は上棟日。
あいにくの曇り空ですが、雨が来ないうちに一気にいきます。
02 屋根工事2.jpg



03 夕方-野地板まで完成。小雨の中頑張っていただきました。.jpg

雨は降りだしましたが、小雨がぱらつく程度でとどまってくれたので、無事に野地板(屋根材をのせる下地材)まで完成しました。

REPORT8  

上棟式

2017.04.07

上棟が無事に終わったところで、上棟式を執り行っていきます。

07 上棟式開始.jpg

08 建物の四方をお清め.jpg



09 良く出来ました!.jpg

10 集合写真.jpg

四方にお清めをして記念撮影。
写真をみただけでとても素敵なご家族なのが伝わってきますね。

REPORT9  

大工工事

2017.04.10

間柱を建てています。
通常の柱は断面が正方形ですが、壁をを取り付けるための間柱は長方形。
間柱
KEIJIの工法は「木造軸組み+パネル工法」なので、壁にはノボパンという耐力壁が取付られます。
間柱


こちらは吹抜。
上部に天窓があり、明るく開放的な空間になります。
吹抜

窓が届きました。
大小様々なサイズの窓がズラリ!
窓

REPORT10  

大工工事

2017.04.18


REPORT8で納品されていた、窓が取付られていました。

間柱

写真左は社長の小杉です。
佐賀大工に効率的な作業方法を指導しているところです。
吹抜

2階に浴室を設ける際には、このようなステンレス製の架台を設置して浴槽を支えます。

浴槽架台

外壁通気用の「通気見切」を玄関軒裏に取付けています。

通気見切

通気見切の中を風が通り、建物の壁を乾燥してくれます。 防湿効果が高くなるので、家を長持ちさせる効果があります。

REPORT11  

防水工事

2017.04.20

バルコニーの防水工事。

ガラス繊維に防水塗料をしみこませているところです。

防水防水


REPORT12  

サイディング工事(外壁)

2017.04.25

外壁に防水シート(タイベック)を貼っていきます。

防水シート

換気扇等の開口部廻りに貼られていいる黒色のテープは防水テープです。

防水シート

防水シートを貼り終わったら、外壁材の下地となる木材(胴縁)を打っていきます。

防水シート

サイディング材(外壁材)をカットしています。
サイディング

窓や扉など、開口部はサイズを測ってカットします。

サイディング

玄関廻りのサイディング(外壁)が貼れました。
I様が悩んで決められた柄です!

サイディング

REPORT13  

セルローズ

2017.04.28

セルローズファイバーの施工がはじまりました。
まずは、セルローズを吹き込むための専用シート「セレラップ」を貼っていきます。

セルローズファイバー

1Fのセレラップが貼れました。
セルローズファイバー

セレラップのなかに吹き込みをします。
施工するのは佐々木大工。

セルローズファイバー

そして、佐賀大工です。

セルローズファイバー

コンビプレーで手際良く吹き込まれていきます。

セルローズファイバー

セルロースがみっちり吹き込まれました!

セルローズファイバー

REPORT14  

床暖房・フロア工事

2017.05.02

床暖房の施工をしています。
緑色のラインに沿ってパネルをネジで固定します。

床暖房工事

2Fのフローリングは、イクタのナラ樫を使用しています。
優しい色合いと、くっきりとした木目が美しい床材です。


ナラ樫

1F床下点検口を取付ています。
この点検口から床下に入り、メンテナンスが行えます。

点検口

こちらのお部屋は、中央部分を急遽タタミ変更しました。
和モダンな部屋に仕上がりそうです。

フロア工事

REPORT15  

大工工事(階段)

2017.05.16



1階から階段をかけていきます。
か

小屋裏に続く階段をかけるたに、印をつける「墨出し」という作業をしているところです。

天窓があるので、上から光が差し込んでいます。


ナラ樫

先ほど、墨だしした箇所に階段をけけています。
階段は吹抜に面にしているため、明るく開放的です。
ナラ樫

階段の裏側はこんな感じ。

点検口

【1F階段】
点検口

【小屋裏階段】

点検口

最後に階段てすりを取り付けて完成です。

フロア工事

REPORT16  

大工工事(アール垂れ壁)

2017.05.16


佐賀大工が社長から教えらた方法で、アールの垂れ壁を作成中です。
アール垂れ壁

丸く切ったプラスターボード(下地)を貼っていきます。
小口部分は曲げベニヤを使用します。

アール垂れ壁

完成しました!
ナラ樫

別の部屋でも、アールの垂れ壁が。
こちらは齋藤大工が作成しています。

アール垂れ壁

REPORT17  

天窓

2017.05.27

階段上に天窓がつきました。

天窓

天窓があると、階段と吹抜が明るくなりますね!
天窓

REPORT18  

階段工事(鉄骨手摺)

2017.06.05

階段の吹抜け側に、鉄骨手摺をつけます。

鉄骨階段
鉄骨屋さんが、正確に採寸をしています。

鉄骨階段

手摺が付きました!
鉄骨階段

シンプルなデザインの手摺です。

鉄骨階段

REPORT19  

内部造作

2017.06.05

室内の工事がどんどん仕上がっています。
キッチンの側面には、料理本などを収納できるマガジンラックを造作しました。

内部造作

こちらは、壁掛けテレビ用のニッチです。
配線等をスッキリ収めることができます。
内部造作

ご主人様の書斎には、造作カウンターがあります。

内部造作

ユニットバスが完成しています。
見学にいらしていたIさまが記念に撮影している姿を撮影(^-^)

内部造作

REPORT20  

クロス工事

2017.06.12

今日からクロス工事。
ビス(ネジ)穴をパテで埋めています。

クロス工事

こちらはクロスが貼られる前のリビングです。

クロス工事

塗装の終わった鉄骨手摺が傷つかないように保護しています。

鉄骨階段

こちらは、システムキッチンを取付けているところです。

キッチン取付

REPORT21  

完成見学会&お引渡し

2017.07.09

IK様邸が完成しました。
完成おめでとうございます!いよいよお引渡しです(^^)

お引渡し前には完成見学会も開催させていただきました。
ご協力ありがとうございます!

鉄骨階段キッチン鉄骨階段
キッチン洗面お引渡し
鉄骨階段お引渡しアール垂れ壁

これからも、末永く宜しくお願いいたします。