HOME > works > 住まレポ > 京都市上京区KM様邸

住まいレポート

京都市上京区KM様邸(新築工事)

REPORT1  

電柱移設

2017.07.26

間口の中央に電柱があり、邪魔になるので移設の依頼をしました。
【.移設前】
電柱移設

敷地右端に新しい電柱を建てました。
奥の古い電柱を後日撤去して、工事完了しました。
【移設後】
電柱移設

REPORT2  

解体工事

2017.08.23

解体工事が始まりました!

解体工事

右側に階段が写っています。2Fの床は全てなくなっています
解体工事

奥に残っているのはお風呂です。
解体工事
玄関前が無残な姿に…。
解体工事
連棟だったので、お隣の壁の裏側が見えています。
解体工事


REPORT3  

地盤調査

2017.08.26

家を建てる立てる前に、地盤の強度や性質を調査します。

【地盤調査の様子】
土台工事

.調査の結果、柱状改良工事をすることになりました。

土台工事

REPORT4  

地鎮祭

2017.09.17

地鎮祭です!本日は群馬からはるばるお越し頂きました。
地鎮祭
四隅のお清め
地鎮祭


地鎮祭
ご家族皆様でご参加有難うございました。
これで無事竣工間違いなしです^^
地鎮祭

REPORT5  

基礎工事

2017.10.10

地鎮祭を無事に終え、いよいよ基礎工事着工です。
基礎工事

基礎の外側を掘っていきます。

基礎工事

建物の中央に、K様に城南宮で貰ってきていただいた鎮め物を埋めました。

基礎工事

基礎の下地(捨てコン)まで出来ました。捨てコンの下には、防水シートが敷かれています。
水道やさんが仕込みに来ています。

基礎工事

REPORT6  

鉄筋検査

2017.10.13

基礎の鉄筋が組まれ、本日鉄筋検査をうけます。

鉄筋検査

鉄筋のピッチや太さ、数は、構造計算により変わります。

鉄筋検査

.面積が広い所は、鉄筋のピッチが密になります。

鉄筋検査

こちらは、地中梁部分。

鉄筋検査

鉄筋検査はもちろん合格です!

REPORT7  

土台伏せ

2017.10.27

土台伏せ工事をしています。

土台伏せ

基礎の上に、基礎パッキンを敷いています。
基礎パッキンは、基礎と土台の間にはさみ込むゴム製の部品です。
湿気が基礎へ浸透するのを防ぎ、建物の耐久性を向上させる効果があります。
土台伏せ

.
基礎パッキンがしけたので、上に土台を設置していきます。
土台伏せ

大工さんが、アンカーボルトを設置する箇所に穴をあけています。
アンカーボルトは、基礎と建物本体をつなげるボルトのことです。
地震や台風の際に、建物が基礎から引き抜けてしまうのを防いでくれる、大切な構造部材です。

土台伏せ

オレンジと水色の管は、給水給湯管です。
ここは洗面所の床下です。

土台伏せ

REPORT8  

上棟

2017.11.01

とても良いお天気の中で上棟がスタートしました。

土台伏せ

クレーンで木材を運びます。

土台伏せ

無事に上棟を終え、K様邸の屋上からは綺麗な夕焼けが見えました。
土台伏せ

K様上棟おめでとうございます。
土台伏せ

REPORT9  

防水工事

2017.11.10

上棟後、雨が降る前に急いで屋上を仕上げました。
写真は一回目の防水塗装の様子。

最後にもう一度、グレーの仕上げ塗装をします。

防水工事

屋上へは、3F主寝室からペントハウスを通って上ります。

木工事

2階バルコニーにも、防水の為の溶液を塗布しています。
防水工事

まだ骨組だけですが、こちらは2Fのキッチンスペースです。
木工事

1Fでは大工さんが外壁の下地をつくっていました。
大工工事

家が完成すると見えなくなってしまいますが、ホールダウンという構造金物が
土台と基礎をしっかりつないでくれています。

構造金物

REPORT10  

外壁工事

2017.11.15

1F道路側に庇を取り付けています。

外壁工事
外壁に防水シートが貼られました。
外壁工事

注意が必要な配管部の防水もバッチリです!

外壁工事

こちらは配線用の穴の位置を確認しているところです。

外壁工事
大工さんが耐力壁を固定しています。
耐力壁は地震や台風など、横の力から家を守ってくれます。
外壁工事

玄関の天井も完成。
外観工事も着々と進んでおります。
外壁工事