TEL075-575-1510

HOME > works > 住まレポ > 京都市左京区YK様邸

住まいレポート

京都市左京区YK様邸(新築工事)

REPORT1  

ショウルーム案内

2017.11.05

お施主様と一緒にショールームに行きました。
ショールーム案内
背の高いご主人さんと小柄な奥様。ご主人さんも料理をされるのでどちら基準にするのかしっかり検討。
やはりここは奥様に軍配が上がるか!?
お二人並んでいる様子がとても素敵です☆
ショールーム案内

ご主人さんと奥様の色の好みが近いので、色選びはスムーズに進みました。
ショールーム案内

REPORT2  

地盤調査

2017.11.17


左京区YK様邸の地盤調査を行いました。

地盤調査

地盤調査の機械は車に積んで運べるくらいのサイズです。
ハイエースの後ろからスロープで下ろします。

地盤調査は建物の4隅と建物の中心の計5か所を測定してもらいます。
調査に立ち会いましたが、けっこう地盤は強そうな感じでした。
地盤調査
だいたい今の地面から75㎝下くらいから強い耐力が出てそうです。
画面の25、50、75は深さを表していて、その横の緑色が地耐力を示しています。
地盤調査

REPORT3  

地鎮祭

2017.12.09

工事が始まる前に土地のお清めの為の地鎮祭を行いました。

地鎮祭

工事は年明けからですが奥様のご出産の予定日も近く、少し早めに行いました。

地鎮祭

前日の雨で足元が悪い中でしたが、お二人ともいい笑顔です。
これからの三人での生活が楽しみですね。

地鎮祭

最後は三人で背の順に並んでの記念撮影。
無事に終えることができました!
地鎮祭

REPORT4  

基礎工事

2018.04.13

お施主様にご用意いただいた鎮め物は、建物中心の基礎下に埋めます。

基礎工事

1Fに大きなスペースをとっているので、その部分の鉄筋は100㎜間隔で入れています。

基礎工事

すごくガッシリした基礎なのが分かりますね。

基礎工事

鉄筋にコンクリートを流し込むと、基礎の完成です!

基礎工事

基礎工事

最後にレベルという機械を使って高さをチェックします。
高さもバッチリでした。

基礎工事

REPORT5  

土台伏せ

2018.05.09

基礎工事が終わり、大工さんの工程が始まります。
まずは土台伏せから。

土台伏せ

基礎の上に土台を敷いていきます。

土台伏せ

アンカーボルトに土台を緊結するための穴は、大工さんが加工します。

土台伏せ

REPORT6  

上棟

2018.05.12


5月12日(土)大安
見事な晴天で、最高の上棟日和です!
上棟

軒先もスイスイと工事をしてくれています。
上棟は土台から屋根まで、一日で一気に形になります。

上棟

無事棟が上がり、お施主様と工事関係者とで上棟式をしました。
建物の四方をお酒、お塩、お米を使って清めてもらいます。

上棟

上棟


上棟

上棟式では、お施主様からご挨拶をいただきました。
御主人さんも「一日でこんなにできるなんて驚きです」と語ってくださいました。

上棟

最後にみんな集まって集合写真☆
これから暑くなっていきます。体調管理もしっかりして、安全第一で工事をしていきます!

土台伏せ

REPORT7  

木工事

2018.06.20

耐力壁や構造金物が取りついたタイミングで第三者機関の検査を受けます。
図面通りにできていることが確認され、無事に適合証を受け取りました。

中間検査

断熱材の下地のセレラップという専用のシート貼っています。
このあと断熱材(セルロースファイバー)を、セレラップの中に吹き込みます。
断熱工事

上棟式でお施主様や工事関係者で祈祷をした御幣を建物の小屋裏に納めます。
ここからずーと家族を見守ってくれます。

御幣

大工さんが階段の取付をしています。
側板に踏み板を差し込み、くさびを使ってしっかりと組立ていきます。
2階から小屋裏への高い部分の階段も足場を組み立てて作業をしています。

上棟

リビング上の吹抜からは気持ちいい光が入ってきます。周りの家からの視線もなく、晴れた日は青空が見えます。

吹抜け

大工さんもラストスパート!KEIJIでは大工さんが家具を造ります。フリー板を加工して材料の無駄を出さないようにすることでコストを抑えています。



夏の暑い時期は熱中症対策が必要です。大工さんが着ている白い服は最近はやりの空調服!
服の中に扇風機が入っていて快適に仕事ができるようになっています。水分もこまめにとって、夏バテ等ならないように体調管理も大事です。

熱中症対策

REPORT8  

キッチン工事・クロス工事

2018.07.14

大工工事が終わったら、続いて仕上げ工事が進んで行きます。
ショールームで色々と悩んだキッチンとカップボードの施工です。

キッチン工事

キッチンが付くと一気に家感が出てきます。
この段々家になっていく感じがすごく好きです。
キッチン工事

続いてクロス工事。
クロス屋さんが作業しているのはパテ処理といって、クロスを貼る前の下地処理です。
クロス工事

ボードに直接クロスを貼るのではなく、まずは下地処理をしてからなのです。
この下地処理をきっちりすることでキレイな仕上がりになります。

クロス工事

REPORT9  

仕上げ工事

2018.08.06

クロス工事が終わったので、水道やガス、電気の仕上げ工事をします。
トイレに洗面台、照明器具、棚板等が納品されました。けっこうな数です。

キッチン工事

特注で作った一枚ものの鏡が納品されました。
さぁどこに使うでしょう??


キッチン工事

大きい鏡は2ボウル洗面の鏡として使いました。
洗面はご主人と奥様が並んで使えるようにしたい。というご希望だったので、2ボウルになりました(^-^)

クロス工事

床を守っていた養生をめくって、本来の床の登場です!
これから美装をして完成です。
クロス工事

この時点で水も出て、電気もつくので住める状態になっています。

クロス工事

REPORT10  

完成

2018.08.18

下鴨YK様邸がいよいよ完成しました!

【洗面】
ふたり並んで使える2ボウル
洗面

【階段】
家の一体感を感じれるリビング階段
リビング階段

【吹抜】
たっぷりの光がふりそそぐ空が見える吹抜
吹抜け

【書斎】
落ち着いた雰囲気の書斎スペース
書斎

【バルコニー】
格子を設置した、プライベート性の高いバルコニー

バルコニー

REPORT11  

お引渡し

2018.08.22


「バルコニーから五山の送り火を見たい」というご希望があり、ちょうど一年前の8月16日に下見に行った所からスタート。
そして、ちょうど一年たった8月にお引き渡しとなりました。

調査に行った当時はまだ解体前の物件があり、周辺状況等を考慮したり聞き込みをしたり、送り火が見れるのかを調査したのが懐かしいです。

完成見学会もさせていただき、大変大盛況でした。ありがとうございます。


お引渡し

お引き渡しの時に、玄関の鍵をお渡しをします。

お引渡しするまでは、工事用の鍵を使い、本物の玄関の鍵を回すと工事用の鍵は使えなくなるとう仕様となっています。



家族3人みんなで力を合わせて本物の鍵を回してもらいました。

お引渡し

記念に僕も入ってパシャリ☆
地鎮祭の時に撮った集合写真ではまだお子様はおなかの中でした。
家族が増えてとても幸せいっぱいでした。

リビング階段


YK様おめでとうございます。これからも宜しくお願いいたします。