TEL075-575-1510

HOME > works > 住まレポ > 京都市右京区SY様邸

住まいレポート

京都府京都市右京区SY様邸様(新築工事)

REPORT1  

ショールーム案内(LIXIL)

2018.11.20

まずはキッチンをご案内。 
水栓の種類も沢山あって迷います。手に取って、奥様・ご主人様のお2人で丁寧に確認しながら選んでいただきました。 


IHヒーターやレンジフードはお掃除が気になる所。
10年間ファン掃除が不要な「汚れんフード」は奥様?ご主人様?の強い味方ですね。


お風呂のシャワーヘッドに強いこだわりをお持ちのご主人様。
大型ヘッドをお探しでしたが、気に入った商品は見つかりましたか?
ちなみに、エコフルシャワーは超節水でお財布にも優しいシャワーです。

お風呂のミニチュア模型を使ってイメージを再確認。
お2人のセンスの良さが光ります。


最後に、内部建具と外部サッシをご案内。
実際に高さ・大きさ・デザイン・色などを確認しながら選べるのでイメージしやすいですよね

REPORT2  

地鎮祭

2019.1.29

新しい年を迎えまして、とても天気の良い中皆様にお集まり頂き工事の無事を祈願しまして地鎮祭を行いました。
S様邸の氏神様である西院春日神社の神主様にお越しいただき厳かな雰囲気の中地鎮祭を行いました。


工事の安全と家内安全を祈願し四方をお清めいたします。

盛砂で地鎮の儀を行います。その土地で初めて草を刈る「刈初(かりぞめ)」、初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」、初めて土をならず「土均(つちならし)」と行います。
最後に神職が鎮め物を納めます。


無事地鎮祭も執り行われ皆様と一緒に集合写真を撮影いたしました。
これから本格的に建築工事が始まっていきます。

REPORT3  

基礎工事

2019.2.23

基礎工事から開始します。重機を投入し掘削工事を行います。


基礎の打設にはコンクリート車とポンプ車がやってきます。
コンクリート車からポンプ車にコンクリートが流れ、それを長いホースで運びます!
シン・ゴジラでも大活躍したポンプ車!映画館でめっちゃ興奮してました!

前道が狭い為、コンクリートを流し込む時には車が通れなくなってしまうので警察署で道路使用許可を取って前道を使わせていただきました。
設計士の梶田もガードマンとして交通整理をしてくれました。
近隣の方々のご協力もあり、工事がちゃくちゃくと進んでいきます。

REPORT4  

上棟

2019.3.12

3月12日に上棟を行いました!


ようやく無事、上棟日を迎えることができました!
この日も道路は通行止めになってしまったので、またまた道路使用許可を取って作業をしました。
近隣の皆様、本当にありがとうございます。


屋根の端っこ


無事上棟ができ、そのあと上棟式を行いました。
建物の四方をお清めして工事の安全を祈願していただきました。ありがとうございます!

お施主様より上棟挨拶を一言いただきました。
これから大工さんの工事が始まります。


上棟式の後はお施主様ご家族、工事業者一同で集合写真☆


柱にお施主様からうれしいメッセージを残してくださいました。
ステキな家になるようこれからガンバリます!


Hちゃんもメッセ―ジを残してくれました。
最終的には隠れちゃいますが、これも思い出ですね。

REPORT5  

屋根工事・床暖房マット工事

2019.4.04

KEIJIの標準仕様では屋根は平板瓦を葺きます。
平板瓦は日本瓦とは違いフラットになっているのでとてもスッキリした仕上がりになります。
この屋根に並べている木は桟(さん)とよばれています。桟に瓦を引っ掛けて施工していくので、この桟が寸法通りに打てているのもスッキリした仕上がりになる大事な部分です。


この銀色のマットが床暖房のマットです。
この上に床材を貼ります。床暖マットにはお湯(不凍液)が流れるチューブが入っているので、釘等を打ってしまうとOUTです。
釘を打っていいのはこの青色の部分。
慎重に慎重に丁寧に丁寧に床材が貼られていきます。

REPORT6  

断熱工事(セルロースファイバー)

2019.6.11

KEIJIの断熱材の標準仕様はセルロースファイバー!
専用の吹込みの機械を持っているので自社施工が可能になり、それによってコストダウンが図れいいものを低価格で提案できています。

四角くあいている部分には壁付の点検口を取付します。
天井裏にも点検ができるようなっているので、万が一何か起こっても点検ができるようになっています。


小屋裏には上棟式でみんなでお祈りをした御幣を置いています。
その下にあるのは断熱材=セルロースファイバーです。これがしっかり断熱をしてくれています。

REPORT7  

お引渡し

2019.6.11

ついに、SY様邸の完成!ようやくお引き渡しです。
初めてお会いしたのが昨年の5月。
それから1年2カ月、たくさんの打ち合わせに参加していただき、
ついにSY様の想いがいっぱい詰まったマイホームが完成しました!

階段はよくある箱型階段ではなく、少々複雑なのでお施主様もなかなかイメージがつかなかったようです。
なので、階段模型を作ってイメージをしてただきました。ほぼ模型通りにできています!
「模型もせっかくなので」という事でもらっていただけることに。とてもうれしかったです。


準防火地域なので、防火の関係で基本は大きな窓はつけれませんが、シャッター付にすればおおきな窓もつけることができます。
吹抜の大きな窓はFIX窓でシャッターをおろしてしまうと今度開ける事ができないので、なんと電動シャッターにしました。
頑張ってもらったおかげで気持ちいい光がたくさん入ってきています。


お子様スペースの扉も左右対称で、扉の色がブルーとグリーンで違います。遊び心があってとてもかわいいです。


階段下を使った収納の扉は白色で壁紙と統一しています。


オープンのキッチンはLDKを見渡せる位置にあり、料理をしていてもつながりを感じられます。
テレビも大きいのでキッチンからも余裕で見えます!