HOME > works > 住まレポ > 京都市南区K様邸

住まいレポート

京都市南区K様邸(新築工事)

REPORT1  

解体工事

2015.9.18

京都市南区にてK様邸の工事が始まりました。
これから、購入された土地の既存建物(二階建木造住宅)の解体工事が行われます。周りに飛散しないよう、足場を組んでシートで囲まれています。

R0026320.jpg


シートが外され、解体された廃木材を重機がどんどん運び出していきます。
解体工事はおおよそ1週間ほどで完了です。

R0026328.png

REPORT2  

地鎮祭

2015.10.4

気持ちの良いお天気のもとで、地鎮祭がスタートしました。
地鎮祭は、土地の神様に、土地を利用させてもらうことの許しを得る、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願します。
無事に執り行われ、スタッフの身も引きしまります。
素敵なお家ができますように。
修跋の儀修跋の儀修跋の儀

修跋の儀修跋の儀修跋の儀

⑧玉串奉奠.jpg⑨無事終了.jpg

REPORT3  

地盤改良

2015.10.10

ご近所にお住まいのお父様が現場を見に来てくださいました。
現場の様子をご覧いただける住まレポですが、やはり現場を直接見ていただけるのが1番ですね。
行っているのは、地盤の支持力を高めるための工事です。

IMG_0606.png

しっかりと地盤の補強を行い、いよいよ建物の工事です。

IMG_0613.png

REPORT4  

基礎工事(捨てコン)

2015.10.13

捨てコンを打設しています。
その名の通り捨てるコンクリートで、建物を強度には関係のないものなんです。
では、なんのために打設するのでしょう?
正確な位置に施工できるよう、目印(墨出し)をつけるための薄いコンクリートです。

IMG_0623.jpg

IMG_0635.jpg

IMG_0648.jpg

こちらは、配管工事を行っているところです。

IMG_0653.jpg

REPORT5  

鉄筋工事

2015.10.15

捨てコンに墨出した基礎芯をもとに配筋を行いました。
コンクリート打設時に鉄筋が動かないように鉄線でしっかりと固定されています。
配筋後は、設計通り配筋されているか検査され、検査後はコンクリートの打設へと進みます。

鉄筋工事 鉄筋工事 鉄筋工事

REPORT6  

基礎立上工事

2015.10.19

基礎の底盤部の打設を行っています。
コテを使用し、表面を整えると共に、タンパーと呼ばれる板状の道具を使用して
コンクリートが沈下してひび割れを起こさないように表面をたたいています。

基礎立上工事

基礎立上工事

基礎立上工事

基礎立上工事

REPORT7  

基礎工事

2015.10.20

基礎の立ち上がり部分の工事を行っています。
型枠を設置し、コンクリートを打設して、養生後型枠を外すと、基礎が現れます。

基礎工事

基礎工事

基礎工事

キレイな基礎が完成しました!続いて、配管等の作業が行われます。

基礎工事

基礎工事

基礎工事

REPORT8  

給排水工事

2015.10.27

ショベルカーの登場! 解体工事や地盤改良で登場したものより、ちょっとコンパクトでちょっと可愛いですね♪
穴を掘って、給排水工事を行っています。

給排水工事



こちらは下水道に排水する最後の枡で、そのままですが…最終桝といいます。

汚水桝

REPORT9  

土台敷き

2015.11.02

土台敷きは、完成した基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していきます。 
現場でアンカーボルトの位置を正確に確認をして、土台に印をつける”墨出し”をします。
写真は、墨出しした箇所にドリルでアンカーボルトの孔をかけているところ
01.jpg

プレカットの番付に従って、材料を基礎に留め付ける位置に配置していきます。
汚水桝

汚水桝

REPORT10  

建方

2015.11.06

本日、K様邸の建方!とってもお天気です。
まずは、1階の柱から棟木まで一気に立ち上げ。
材の継手、仕口をはめ込むために大きな掛矢でたたいています。次々とスピーディーに立ち上がり、1階の軸組が固まると2階の床が張られます。

建方建方建方

建方建方

クレーンを使って材が2階へと運ばれ、2階も1階同様柱から順番に建てられていきます!見る見るうちに立ち上がります。
そして日が傾く中、屋根下地まで貼られていきました。

REPORT11  

木工事

2015.11.07

建て方を無事に終え、建物内部では間柱や筋違、金物が設置されています。

木工事

木工事

木工事

REPORT12  

上棟式

2015.11.10

無事に上棟を終え、上棟式です!
祭壇の前で礼拝をし、家の四隅に塩、米、お酒を撒いてお清めをします。

上棟式上棟式上棟式

上棟式上棟式上棟式

Sちゃんもパパと一緒にお清め☆  最後は乾杯してお神酒をいただきました。

REPORT13  

制振ダンパー(エヴォルツ)

2015.11.18

制振ダンパーのエヴォルツが設置されました。
地震が起きた際、このダンパーが車のサスペンションのように働き、建物の揺れを吸収してくれます。
建方

建方
chihiro_bilstein.jpg

制振装置evoltz(エヴォルツ)は世界有数の自動車メーカーがトップモデルとして選択するBILSTEIN(ビルシュタイン)社が製造し、世界レベルの高性能、高品質を実現しました。

REPORT14  

屋根工事(桟打ち)

2015.11.24

桟打ち工事が終わりました。
この上に瓦を葺いて固定していきます。
R0027624.jpg

R0027628.jpg

REPORT15  

設備工事(床暖パネル)

2015.11.26

床暖房のパネル工事をしています。
寒い季節でも、足元が暖かいと快適ですよね。
床暖パネル

床暖パネル

床暖パネル

REPORT16  

断熱工事(セルロースファイバー)

2015.11.30

断熱工事がはじまりました。
セルロースファイバー」を施工機械に投入しています。

セルロースファイバー

セルロースファイバー

断熱材(セルロースファイバー)を吹き込む専用シートを貼っています。

セルロースファイバー

セルロースファイバーは”調湿” ”防音”にもすぐれた断熱材です

REPORT17  

PB工事

2015.12.16

セルロースファイバーの上にプラスターボードが貼られています
プラスターボード

こちらは、2色のボードが貼られていますね。
緑色のボードは耐水ボードです。
プラスターボード

プラスターボードは防火性や遮音性にも優れています。

REPORT18  

木工事(階段)

2015.12.19

階段が出来上がってきました。
階段.jpg

プラスターボード

左側の奥行のあるスペースは、階段下収納になります。

プラスターボード

REPORT19  

太陽光パネル

2015.12.25

太陽光パネルが設置されました。
KEIJIでは太陽光パネルの設置も自社施工しています。
R0027973.jpg

R0027985.jpg

REPORT20  

ユニットバス施工

2016.1.18

ユニットバスが施工されました。
R0028099.jpg

脱衣スペースには黄緑色のプラスターボードが貼られていますね。
そうです!前回ご紹介したとおり、黄緑色は耐水性に優れているので
水廻りにはこちらのボードが施工されています。
R0028097.jpg

REPORT21  

造作家具

2016.1.20

造作家具を造っているのは、社長の小杉です。
赤いトレーナーを着ているのは、先月入社した大工の齋藤君。 若いですが大工経験もあり優秀です。
なんでも貪欲に学ぶタイプなので、この日も社長の作業を真剣に見て聞いて学んでいました。家具の完成が楽しみですね。

IMG_1731.jpgIMG_1737.jpgIMG_1732.jpg
IMG_1734.jpgIMG_1735.jpgIMG_1736.jpg

REPORT22  

塗装工事

2016.1.20

造作家具の塗装工事です。
塗装をして下さっているのは、住まレポでお馴染みの森田塗装の森田さんです。

IMG_1730.jpgIMG_1743.jpg

REPORT23  

現場打合せ

2016.1.20

本日はK様と現場にてお打合せをさせていただきました。
吹抜けで”たかいたかい”をして遊んでもらっていたSちゃん、とっても楽しそうでした♪
にしても、本当に高いです(^▽^;)  お引越し後は、毎日おねだりされるちゃうかもしれませんね。
IMG_1760.jpgIMG_1761.jpgIMG_1762.jpg

REPORT24  

キッチン組立て工事

2016.1.23

キッチンが出来上がってきました。
キッチン

キッチンの側面の造作棚も出来ています。
キッチン

REPORT25  

電気工事

2016.1.23

天井に沢山穴をあけているのはどうしてでしょう?
電気工事

電気屋さんが、丸~く穴を空けている機具はダウンライトカッターと言います。
名前の通り、ダウンライト用の穴を空けるための器具なんです。

というわけで、たくさん穴があけているのはダウンライト用の穴でした(^^)
電気工事

REPORT26  

クロス工事

2016.2.3

クロス工事が完成すると、少しお部屋の雰囲気が感じられますね。
クロス工事クロス工事クロス工事