HOME > works > 建築実例 > case16 レトロテイスト

CASE16 レトロテイストな住まい

建築場所:京都市 / 建築士:M.YOSHIDA

レポート

レトロテイストな住まい

8.jpgご要望は「大好きな映画の、あのキッチンみたいに」 
間取りは左右に分断し、世帯ごとのプライベートがしっかり守られた二世帯住宅です。外観はシンプルにまとめ、内装はそれぞれお好みのテイストを楽しむスタイル。子世帯の内装は大好きな映画のキッチンをイメージしたレトロテイストな仕上がりに。奥様からデザイン画を頂き、建替前の住まいからすりガラスをリユースした造作建具は懐かしさが心地良い。その他キッチンのタイルも自ら絵付けされたものを加えるこだわりも。

設備・仕様

KEIJI 標準仕様

床暖房
リビングダイニング
オール電化
※ガスもお選び頂けます
ペアガラス
全ヶ所
断熱材
セルロースファイバー
造作家具、造作建具
※TVボード・階段など、詳細はお問合せください
無垢の床材
リビングダイニング ※無垢フローリング以外もお選び頂けます
通し柱
オール4寸の集成材
照明器具
詳細はお問合せください
食器洗浄機他
詳細はお問合せください

長期優良住宅と同じ耐震等級2を確保し、省エネ等級は最高ランクの4に対応しています。

詳しく見るLinkIcon

キッチンタイル造作建具リビング水廻りフリールームキッチンロフトAロフトB外観リビング(親世帯)バスルーム(親世帯)