京都滋賀で注文住宅を建てるなら一級建築士事務所KEIJI

case25心地良く暮らすためのマイスタイル

建築場所
 : 京都市右京区
家族構成
 : ご夫婦+お子様1人

ご要望は「高気密・高断熱のあたたかい家」「自然素材を使いたい」「スムーズな家事動線と収納スペースが欲しい」というもの。 建築士が提案したのは、音楽が趣味のご主人と裁縫が趣味の奥さま、そしてママのお手伝いが大好きなY君、家族みんなが楽しく自分らしく暮らせるプラン。 スピーカーの位置から考えたリビングや、家事をしながら裁縫ができるワークスペースなど、家族の暮らしに寄り添って設計しました。 断熱材はKEIJI標準仕様のセルロースファイバー、気密テストの結果は 「C値=0.9cm2/m2」「相当隙間面積=142cm2」で、仕事柄気密性や断熱性へのこだわりを持つご主人も満足の結果に。 センスの良い外観と使い勝手の良い家事動線で「ああしておけば良かった、と思う事は1つも無い」という満足度の高い住まいが完成。 (省エネ基準では、寒冷地でC値=2cm2/m2、京都などの地域では5cm2/m2が基準値)

外 観

ウエスタンレッドシダーを使用した軒天や植栽がライトアップされ、落ち着きのある上品な雰囲気の外観

リビング

音楽好きのご主人がスピーカーをベストポジションにするために階段の配置を変更するように依頼したリビング

キッチン

リビングで過ごす家族を感じながらお料理ができるキッチン

ワークスペース

ワークスペースがあれば、ご飯時に「もう片づけなきゃ!」と慌てる事もない

吹抜け

開放感のある吹抜けは、窓からの採光で室内も明るく気持ちが良い

室内物干し

二階の廊下に設置された室内物干し、昇降式でお子様が届く位置まで調節できるのでお手伝いをしてくれるのだそう

トイレ手洗い

造作したトイレの手洗い台は木の暖かさを感じるナチュラルな雰囲気に

脱衣スペース

床暖房が設置されている脱衣スペースでは、冬場でも室内干ししている洗濯物がよく乾く

玄関アプローチ

玄関収納は外出時に必要な上着や傘を掛けることが出来るようになっている

ニッチ

センス良く飾られたニッチ、季節や気分によって小物を変えるのも楽しい。