京都滋賀で注文住宅を建てるなら一級建築士事務所KEIJI

case28合理的でシンプルに暮らす

建築場所
 : 京都府亀岡市
家族構成
 : ご夫婦+お子様1人

ご要望は「モダンなデザインと大きな吹抜けのあるリビング」 設計士が提案のは、1階は22.4畳の広々としたリビング。 吹抜けのピクチャーウィンドウから、部屋の奥まで光が射し込み、日中は電気をつけずに過ごす事ができる。 一枚だけのシンプルなテレビボードは、「見えるところに物を置きたくない」というIさまの希望をカタチにした造作家具。 2階は「浴室」→「脱衣スペース」→「バルコニー」が一直線に配され、スライドするだけで家事が完了していまう動線で、取り込んだ衣類を一時的に室内物干しに掛けておけば、シワにもなりにくい。 水廻りを2階に配したことで、広いリビングを実現したプラン。

外 観

キューブ型でシンプルな外観デザイン

リビング

「浴室」と「洗面」を二階に配したことで叶えた22.4畳の広々LDK

キッチン

木製家具のようなオシャレなアイランドキッチンは、部屋の雰囲気にあわせて選んだお気に入り

リビング階段

「アイアン」×「無垢」で構成されたリビング階段が建物にスマートさをプラスしている

吹抜け

ピクチャーウィンドウから、部屋の奥まで光が射し込み、日中は電気をつけずに過ごす事ができる

カウンターデスク

「お手入れが楽なところと、納まり良さが魅力的」だという造作家具

玄 関

白を基調とした、清潔感のあるエントランス

家事動線

「浴室」→「脱衣スペース」→「バルコニー」が一直線に配されたスライド式の家事動線

キッチン

「回遊性があるので、お客様のお迎えしたり料理を運ぶ時も、すぐに行けるから楽ですね」と奥さま

寝 室

「置く場所がなければ、散からない」というお施主様の寝室は、収納スペースも最小限

間取り図

お客様の声

Q1.家を建てようと思ったきっかけは?
  • ・子どもの成長
  • ・家が手狭になったから
Q2.注文住宅にした決め手は?
  • ・間取が自由に決められるから
  • ・予算を自分で決められるから
Q3.参加して良かったイベントは?(他社のイベントも含む)
  • ・完成見学会
Q4.「設計対応」で重視したこと
  • ・デザイン
  • ・生活動線・使い勝手
Q5.「価格提案」で重視したこと
  • ・コストダウンや代替案を提案してくれる
  • ・見積り書が細かく記載されている
  • ・要望が予算内で収まる
Q6.「担当者対応」で重視したこと
  • ・専門知識が豊富(資格など)
  • ・リードして新しい提案をしてくれる
Q7.「施工対応」で重視したこと
  • ・ベテランの職人が工事をしている
  • ・造作家具を得意としている
Q8.「会社の規模・所在地」で重視したこと
  • ・特になし
Q9.「保証・アフター」で重視したこと
  • ・不具合があったときにすぐ対応できる
Q10.「商品内容」で重視したこと
  • ・構造や性能にこだわっている
  • ・使用している備品や設備の質が高い(気密性・断熱性・耐震性など)
Q11.満足度は?(満足・やや満足・どちらでもない・やや不満・不満の5段階)
  • ・設計対応…満足
  • ・価格提案…満足
  • ・担当者の対応…満足
  • ・施工対応…満足
  • ・保証・アフター…満足
  • ・商品内容…満足