京都滋賀で注文住宅を建てるなら一級建築士事務所KEIJI

CASE41それぞれの趣味スペースがある住まい

建築場所
 : 京都府京都市
家族構成
 : ご夫婦+お子様2人

信頼できる工務店と、
自分たちのペースで理想の住まいを建築

大手だと信頼できるという理由からハウスメーカーを中心に検討していが、信頼性を重視しつつも設計上の融通がきく工務店にシフトした。同社への決め手を「デザインや耐震・制震、高気密・高断熱といった性能の良さに加えて、地域密着型で私たちのペースをくみ取って親身に相談にのってくださったこと」実際に建てた人の体験談を聞けるOB邸見学をして「面積以上に建物の中が広く感じること、みなさん素敵なご家族で良い会社には良いお客様が集まるんだなと感じたことが信頼のポイント」とご主人。「他にはないユニークな家・開放的な空間・どこでも家族の気配を感じる」をテーマに同社との家づくりがスタートした。要望を受けて提案したのは、リビング・ダイニング・キッチン・リビング学習スペースでもある和室に仕切りを設けず、視線が抜ける開放的な間取り。抜群の一体感で自然にコミュニケーションが生まれる。リビングを一段下げることで緩やかに仕切り、ゴロゴロするも良し、階段や畳に腰掛けるも良し、多様な過ごしかたを楽しめる。曲線がかわいいアーチ型の入り口、オリジナルデザインのドア、”ベランダごはん”が楽しめるバルコニー、ワクワク感を高めるポイントいっぱいのH夫妻こだわりの住まいが完成。

外 観

ネイビーとホワイトのシンプルな配色に、木の温もりをプラスした外観

エントランス

エントランスでひときわ目を惹くカナリアイエローのドア

サンクンリビング

壁を作らずに周りから堀り下げることで緩やかに仕切られたサンクンリビング

畳スペース

畳スペースには扉を付けず、リビングとキッチンに面した2か所にロールスクリーンを収納

ダイニング・バルコニー

キッチン→ダイニング→バルコニーをひと続きにした間取りは「バルコニーで食事がしたい」というお施主様の要望をカタチにした家事ラク同線

バルコニー

ダイニングから見たバルコニー。格子で光を取り入れつつ視線を遮っている

ロフト

「趣味の部屋」と名付けられたロフト

吹き抜け

ロフトから見下ろした吹き抜け。日中は照明をつけることが無いという明るいリビングは、窓が多く風の通りも良い

ランドリールーム

洗濯機のすぐ横にサービスバルコニーがあり壁には物干しワイヤーを設置したランドリールーム

間取り図

お客様の声

Q1.家を建てようと思ったきっかけは?
  • ・いつかは一戸建てに住みたかったから
  • ・結婚
Q2.注文住宅にした決め手は?
  • ・間取が自由に決められるから
Q3.参加して良かったイベントは?(他社のイベントも含む)
  • ・完成見学会
  • ・OB見学会
Q4.会社選びでで重視したことは?
  • ・デザイン
  • ・生活動線・使い勝手
  • ・分かりやすい説明(パースや模型など)
Q5.満足度は?。(満足・やや満足・どちらでもない・やや不満・不満の5段階)
  • ・設計対応…満足
  • ・価格提案…満足
  • ・担当者の対応…満足
  • ・施工対応…満足
  • ・保証・アフター…やや満足
  • ・完成した家の住み心地…やや満足