京都滋賀で注文住宅を建てるなら一級建築士事務所KEIJI

case20町屋の雰囲気を取り入れた、趣ある和の暮らし

建築場所
 : 滋賀県草津市
家族構成
 : ご夫婦+お子様1人

ご要望は、「京都の町屋の雰囲気を取り入れた落ち着いた空間と、お子様のこれからの成長を考えたプラン」 家族が集う「リビング」や「水廻り」など暮らしの中心を2階に設けることで、キッチンに立ちながら外の景色が楽しめたり、ゆったりとした広いリビングスペースを確保「夏場はウッドデッキでビールを飲むのも楽しみですね」とHさん。 1階の子ども部屋へは2階のリビングを経由するユニークな子育て動線は、お子様の健やかな成長を考え練ったアイデア。 将来的には、リビングを経由しない動線も設けられており、変化を見越し柔軟に設計された住まい。 庭の鹿威しや広縁など日本の伝統美を感じる和の暮らしも心に潤いを与えてくれている。

中 庭

中庭に設えた鹿威し

外 観

モスグリーンの外壁をエッセンスに和と洋のバランス良く融合した和モダンな外観。

エントランス

柔らかな採光と鹿威しの音が風情を添えおり、懐かしくも非日常的な感覚を覚える玄関ホール

土間から和室へとつながる扉は、古き良き古民家を模したオリジナル

リビング

明るく広々としたリビングは、開放感のある吹抜けと、視線が外に抜ける大きな窓でさらに広がりをもたらしている

ウッドデッキ

2階に設けたウッドデッキ

風 呂

植栽を眺めながら、ゆっくりと湯船に浸かりたくなる特別感のあるバスルーム

和 室

最近では見かけることの少なくなった縁側があり、そこから見える畑の野菜たちも目を楽しませてくれる

間取り図