京都滋賀で注文住宅を建てるなら一級建築士事務所KEIJI

case27優しい視線が生まれる家

建築場所
 : 京都市南区
家族構成
 : ご夫婦+お子様2人

ご要望は「カフェ風のLDKとウッドデッキのある暮らし」子供たちから目が離せない子育て世代のKさまに設計士が提案したのは「お子さまの遊びスペース(畳が丘)」→「キッチン」→「水廻り(洗濯機・お風呂)」が直線状に配された家族が互いを認識しやすいプラン。 モザイクタイルをあしらったキッチンカウンターは奥さまの理想をもとに設計したもの。 見える安心感でお落ち着て料理が出来き、こども達もママの優しい視線を受けて、安心して遊ぶ事が出来る。

キッチン収納

キッチンに設けられた大容量の収納棚は、左半分を「食器棚」右半分を「パントリー」として使用

キッチン

キッチンに立つと家族の様子が良く分かる。こども達もママの優しい視線を受けて、安心して遊べる

キッチンカンター

ブルーのモザイクタイルが美しいキッチンカウンター

玄 関

置き場所に困りがちなベビーカーもスッキリ納まる玄関収納

ウッドデッキ

外出することなく、こども達をプールで遊ばせたり、家族でバーベキューをするなど理想通りの暮らしを楽しんでいる

懸垂ポール

リビングにはご主人のトレーニング用に、懸垂ポールが設置されている

キッチン小窓

「今日のご飯はな~に?」キッチンの「小窓」からチョコンと見せる愛らしい姿も、すっかり日常の風景となっている

家事動線

「遊びスペース」→「キッチン」→「水廻り(洗濯機・お風呂)」が直線状に配され、家族が互いを認識しやすい空間を作りだしている

玄関アプローチ

玄関アプローチは、お子さまの安全面に配慮して全面道路に飛び出せない動線に設計

外 観

アイボリーを基調にした外壁に木目の格子がアクセントになっているナチュラルなカラーリングのシンプルな外観

間取り図