京都滋賀で注文住宅を建てるなら一級建築士事務所KEIJI

CASE31収納動線で無理なくスッキリ

建築場所
 : 京都府京田辺市
家族構成
 : ご夫婦
建 築 士 
 : M.YOSHIDA

ご要望は「収納がたっぷり欲しい」「リビングをスッキリさせたい」「実家とのつながりがある家にしたい」「子供達が巣立ったあと、夫婦だけでも快適に暮らせるようにしたい」というもの。 玄関からリビングまでの通路が来客用と家族用に分かれているM様邸。 家族用通路の動線を「玄関収納 」→「ファミリークローク」→「リビング」にすることで、子ども達の保育園のカバンや洋服も、仕事の荷物も自然の流れで片付けられるようになっています。 扉を閉めれば、家族用の通路が来客の目に付くこともありません。 ウッドデッキからご実家の様子も分かり、勝手口から気軽に行き来きすることもできる、ご実家とつながりを感じる住まいを実現しました。

外 観

シンプルが一番というご主人好みのスッキリとした外観

ウッドデッキ

リビングと畳スペースに面しているL字型のウッドデッキ

ダイニング

造作したオーダーメイドのワークデスク、キッチンカウンターを活用したニッチにはA4サイズの書類が収納できる

和 室

リビングとつながる畳スペース。掘りごたつ式の机の脇には扉があり閉めれば客間として使える

LDK

ロボット掃除機の充電ステーション用の電源などの工夫が施された快適なLDK

玄関収納

「来客用」「家族用」と通路が分かれている玄関。家族用は玄関収納からファミリークロークにつながっている

ファミリクローク

玄関収納から見たファミリクローク

吹抜け

吹抜けの窓からタップリの採光と風が通り抜け、深呼吸をしたくなるような気持ちの良い空間に仕上がっている

子供部屋

子供達に人気のブランコ。天井下地がしっかりと補強がされているため、大人も楽しめる

キッチン

駐車場から直接アクセスできる勝手口を設けたキッチン

間取り図

お客様の声

Q1.家を建てようと思ったきっかけは?
  • ・家が手狭になったから
Q2.注文住宅にした決め手は?
  • ・間取が自由に決められるから
Q3.参加して良かったイベントは?(他社のイベントも含む)
  • ・完成見学会
  • ・OB見学会
Q4.「設計対応」で重視したこと
  • ・生活動線・使い勝手
  • ・分かりやすい説明(パースや模型など)
Q5.「価格提案」で重視したこと
  • ・コストダウンや代替案を提案してくれる
  • ・見積り書が細かく記載されている
  • ・コストの理由が明確
Q6.「担当者対応」で重視したこと
  • ・時間をかけて要望を聞いてくれる
  • ・担当が打合せからアフターまで対応している(一貫体制)
Q7.「施工対応」で重視したこと
  • ・職人のマナー
Q8.「会社の規模・所在地」で重視したこと
  • ・地域や地元に密着している
Q9.「保証・アフター」で重視したこと
  • ・不具合があったときにすぐ対応できる
Q10.「商品内容」で重視したこと
  • ・構造や性能にこだわっている
Q11.満足度は?(満足・やや満足・どちらでもない・やや不満・不満の5段階)
  • ・設計対応…満足
  • ・価格提案…やや満足
  • ・担当者の対応…満足
  • ・施工対応…やや満足
  • ・保証・アフター…やや満足
  • ・商品内容…やや満足