京都滋賀で注文住宅を建てるなら一級建築士事務所KEIJI

CASE38設計スタッフ吉田の家

建築場所
 : 京都府城陽市
家族構成
 : ご夫婦+お子様2人
建 築 士 
 : M.YOSHIDA

建築士が集い、洗練したデザインを考案。
家づくりのプロが建てたこだわりの住まい

KEIJIで8年間、建築士として活躍しつづけている吉田の住まいが完成しました。真摯な設計を続けてきたからこそ、自邸では蓄積されたアイデアとセンスが遺憾なく発揮されている。一方で自身の家だからできたこともあったそうです。挑戦的なアイデアや気になる設備を積極的に取り入れ、使い勝手や住み心地を確認しています。日々の暮らしの中で感じる気づきや発見が、今後ますます設計やデザインに活かされそうです。

リビング

居心地の良いリビングダイニング。床にはヒッコリーの無垢材を使用し肌触りが良く冬場も床暖房で足元からあたたかい

キッチン

インテリアショップかカフェのような洗練されたキッチンスペース

玄関ホール

玄関ホールにアウター類が収納できるクローゼットを配し、脱ぐと同時に自然と片付けられる動線設計

洗面スペース

新婚旅行で訪れたイタリアのホテルからインスピレーションを受けてデザインされた洗面台

家事動線

キッチンを中心にクルクルと回遊できる間取で、家事をしながら子ども達の様子も見守ることが出来る

階 段

キッチンの対面にある開放的な階段は、家族のコミュニケーションスペース

フリースペース

広々とした2階のフリースペースは子ども達の遊び場。成長に合わせて子供部屋が2部屋できる作りになっている

ランドリースペース

両サイドに窓がある明るいランドリースペース。洗濯機の上に設けた窓は、足元から光を取り入れるという目から鱗のアイデア

ウッドデッキ

ウッドデッキを介してリビングと一続きでつながるテラスで気軽にアウトドアな暮らしを実現

外 観

大きな窓が印象的な吉田邸の外観。視線を上手く逸らす工夫で、プライベート性を確保しつつ、光を十分に取り入れている

間取り図