京都滋賀で注文住宅を建てるなら一級建築士事務所KEIJI

CASE39代表小杉の家

建築場所
 : 京都市伏見区
家族構成
 : ご夫婦+お子様2人

建築士が集い、洗練したデザインを考案。
家づくりのプロが建てたこだわりの住まい

「どこにも無い家にしたかった」というKEIJI代表小杉。1階のホールから小屋裏スペースまで続く大迫力の吹き抜けは、家族全員のお気に入り。床下まで居住スペースとして活用することで、各階の天井高を確保し家全体が開放的な空間に。子供たちが1年を通して快適に練習することが出来る、吹き抜けの壁に設置したバスケットゴールや来客の目を惹くスタイリッシュな鉄骨階段と、その下に設けたバイク置き場はご主人のこだわり。7畳の趣味室には様々な趣味の道具がスッキリと収納されている。同社の魅力的な家づくりの秘訣は、担当建築士が作成したデザイン案を元に、設計メンバー全員で「そのデザインは本当にお客様のためになっているのか」という検討を行っていることだ。 「デザイン」・「暮らしやすさ」・「コスト」など、あらゆる角度から、住む人目線での1番良い意見を採用する家づくりは、希望を叶えつつ、個性豊かなデザインで溢れている。職人の育成にも注力している同社、確かな技術でデザイン性と実益を兼ねた住まいを実現させている

玄 関

コンクリートの土間には床暖房が設置されており、冬場は下からの熱で家全体があたたかく快適

リビング

白を基調としたリビングダイニング。お気に入りの椅子に合わせて造られたダイニングテーブルは造作したもの

パントリー

シンク・冷蔵庫・コンロから約3歩でアクセスできるパントリーは使い勝手抜群

洗面脱衣所

工程の多い洗濯に必要な「洗濯」「干す」「たたむ」「直す」が少ない移動で行える家事ラク動線

洗面カウンター

スタイリッシュな洗面カウンターは、人気の造作家具

畳スペース

撥水性がり汚れにくく傷つきにくいペット対応の畳を採用、換気扇を設置することで、臭いが気になりにくい

ロフト

ブルーのロープを使って、ロフトから2階のリビングへ

収 納

趣味室にはダイビング・ゴルフ・サバイバルゲーム・釣り・キャンプ用品と様々な道具が収納されている

玄 関

表の格子戸の奥に、玄関まで続くほの暗く静かな通路が設けている。

外 観

京都の街並みに馴染む水墨をイメージした外観。格子戸をアクセントに和モダンな仕上がりに。

間取り図