京都滋賀で注文住宅を建てるなら一級建築士事務所KEIJI

CASE40特別感のある暮らし

建築場所
 : 京都市左京区
家族構成
 : ご夫婦+お子様1人
建 築 士 
 : M.YOSHIDA

細部まで要望を叶える設計力と
「この人と作りたい!」と思わせる、
まっすぐな熱意

「相談会で、五山の送り火が見えたらいいなって話しをしていたんです。そしたら、わざわざ建築予定地に足を運んで聞き込みをしてくださって」と奥様。契約前にも関わらず、その熱意とフットワークの軽さに夫婦で感動したという。「結果的に送り火を見ることは出来ませんでしたが、吉田さんと一緒に家づくりがしたい!と思いました。会社の雰囲気も良くて、スタッフの皆さんが誇りをもってイキイキと働かれているのが伝わってきました」と当時の印象を振り返る。

洗 面

2つの洗面ボウルが並ぶ、スタイリッシュなパウダールーム

キッチン

キッチンを中心に設計された間取りで家族の気配が感じられる

勝手口

駐車場からパントリーに直結した勝手口

書 斎

広さ3帖の書斎スペース。広すぎず狭すぎず集中力を高めてくれる理想的な空間

吹き抜け

3方向が外部に面した吹き抜けのあるリビング、視線が外に抜ける解放感とたっぷりの採光が心地よい

浴 室

ご主人こだわりの音響システム付きのバスルーム、浴槽の広さや内装にもこだわりリュクスな空間に仕上がっている

ウッドデッキ

リビングと和室からフラットにとつながるウッドデッキは

バルコニー

通路側の壁には格子を設置、光と風を取り入れながら視線をカット

クローゼット

主寝室のウォークインクローゼット。緩やかに仕切る開放的なデザイン

間取り図

お客様の声

Q1.家を建てようと思ったきっかけは?
  • ・いつかは一戸建てに住みたかったから
Q2.どのような家で、どのような暮らしを実現したいとお考えでしたか?
和モダンな外観。内装もシックでシンプルに。家事動線もよく家のどこに居ても家族のいる安心感が感じられるような暮らし。
Q3.完成した家のお気に入りの場所や住み心地、取り入れて良かったと思うプランや設備があれば教えてください。
  • ・2ボウルの洗面。朝の忙しい時間帯に混み合わないことと、洗濯のつけおきで1つ潰しても大丈夫なところ。
  • ・3階の小屋裏収納庫。季節雑貨の保管等とても使い勝手がいい。
  • ・吹き抜け。広く見える。天気のいいときの天窓から見える青空が心地いい。
  • ・床暖房。冬は必須。
  • ・お風呂。広く、こだわってよかった。
  • ・リビング階段の最初から5段までのところ。なんとなく好き。
Q4.会社選びでで重視したことは?
  • ・デザイン
  • ・担当者の対応(提案力や専門知識など)
  • ・会社の雰囲気
  • ・地域や地元に密着している(不具合があったときにすぐ対応できる)
Q5.会社選びについて、エピソードやコメントがあればご記入ください。
家を建てる前の相談段階で土地柄、お盆の大文字焼きが家から見えるかどうかの話をしていたら、担当の吉田さんがその年の大文字焼きの日にわざわざ土地近辺に行って聞き込みをしてくださった。結果大文字焼きを家から見ることはできなかったが、そのフットワークの軽さと熱意にとても感動し、この方と一緒に家づくりがしたい!と思いました。
Q9.満足度は?。(満足・やや満足・どちらでもない・やや不満・不満の5段階)
  • ・設計対応…満足
  • ・価格提案…満足
  • ・担当者の対応…満足
  • ・施工対応…満足
  • ・保証・アフター…満足
  • ・完成した家の住み心地…満足
Q6.弊社にご依頼いただいた、決め手を教えてください。
担当者の吉田さんが親身になって相談に乗ってくれたため。会社の雰囲気も素敵で皆さまが誇りを持ってイキイキと仕事をされているのがとても伝わってきたため。